次期型「eKスペース」!? 三菱が「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開

三菱は2019年10月23日、東京モーターショー2019において、「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開しました。

 三菱は2019年10月23日、第46回東京モーターショー2019において、「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」を世界初公開しました。

三菱「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」
三菱「スーパーハイトKワゴン・コンセプト」

 スーパーハイトKワゴン・コンセプトは、「いろいろなところへ行ってみたい、もっと遠くまで行ってみたい」というドライバーの気持ちに応える新世代のスーパーハイト軽ワゴンとなります。

 スーパーハイト軽ワゴンならではの広々とした居住空間を実現、このカテゴリーに求められる性能と機能を盛り込みながら、三菱らしいSUVテイストのデザインとしています。また居住空間を最大化させながら、キビキビと小気味よい走りを実現したといいます。

 高速道路同一車線運転支援技術「MIーPILOT」や、衝突被害軽減システム、踏み間違い衝突防止アシストなど「サポカーSワイド」に該当する予防安全技術を採用することで、ドライバーの負担を軽減し、安心・安全を提供しています。

 新型ハイトKコンセプトについて、グプタ・アシュワニCOOは、次のようにコメントしています。

「私たちにとって軽自動車は、国内販売の過半数を占める重要なカテゴリーであり、スーパーハイトワゴンは特に激戦区です。本年3月に発売した『ekクロス』『ekワゴン』に続く、新世代軽自動車の第2弾の位置づけであり、本年度内の発売を計画しています。」

※ ※ ※

 現在、三菱の軽自動車ラインナップには、ハイト軽ワゴンというジャンルの「eKクロス/eKワゴン」、スーパーハイト軽ワゴンというジャンルの「eKスペース/eKスペースカスタム」、そして軽ワンボックスの「タウンボックス」があります。

 今回登場したスーパーハイトKワゴン・コンセプトは、このうちeKスペース/eKスペースカスタムの次期型を示唆するコンセプトモデルとなります。

三菱の軽コンセプトモデルと軽ラインナップ「eKシリーズ」を画像で見る(22枚)

【格安航空券】早いほどお得! 年末年始・春休みの最安値みつかる♪

画像ギャラリー

最新記事

コメント