ラグビーワールドカップ2019日本大会を記念したランドローバーの特別仕様車が登場

3大会連続でラグビーワールドカップのワールドワイド・パートナーを務めるランドローバーは、2019日本大会を記念した特別仕様車「ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019エディション」と「ディスカバリースポーツ ラグビーワールドカップ2019エディション」の受注を開始します。

20年以上にわたり、ラグビー活動を支援

 ランドローバーは2019年8月30日、ラグビーワールドカップ2019日本大会を記念した特別仕様車「ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019エディション」と「ディスカバリースポーツ ラグビーワールドカップ2019エディション」の受注を開始しました。

ランドローバー「ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019エディション」のリアデザイン
ランドローバー「ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019エディション」のリアデザイン

 ランドローバーは、3大会連続でラグビーワールドカップのワールドワイド・パートナーを務め、20年以上にわたり、ラグビー活動を支援しています。

 そしてこのたび、アジア初開催となるラグビーワールドカップ2019日本大会(2019年9月20日開幕)をさらに盛り上げるべく、特別仕様車を企画。それが、ディスカバリー ラグビーワールドカップ2019エディションとディスカバリースポーツ ラグビーワールドカップ2019エディションです。

 この特別仕様車は、ランドローバーとラグビーに共通する、「タフ」「パワフル」「どこへでも行ける(前へ突き進む)」の3つの価値を体現するディスカバリーとディスカバリースポーツをベースにワールドワイド・パートナーならではの要素を取り入れたユニークな仕様となっています。

 外観には、大会のロゴにも使用されている富士山に由来した、ランドローバーのグローバル共通名称であるカラー「フジホワイト」を採用。

 ロータリーシフトセレクターにはラグビーワールドカップ2019日本大会のロゴをあしらい、フロントサイドベントやテールゲートにあるランドローバーロゴの近くには、日本代表ラグビージャージをモチーフにした、日の丸カラーのレッドとホワイトのストライプが加えられています。

 価格はディスカバリー ラグビーワールドカップ2019エディションが949万円(消費税込 以下同様)、ディスカバリースポーツ ラグビーワールドカップ2019エディションが649万円で、各モデル限定50台の販売です。

ラグビーワールドカップ2019日本大会を記念した特別仕様車を画像でチェック

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント