スズキのコンパクトSUV「SX4 Sクロス」衝突被害軽減ブレーキなど装備でより安全に

スズキのコンパクトSUV「SX4 Sクロス」の一部仕様が変更され、衝突被害軽減ブレーキやアダプティブクルーズコントロールなどの安全装備が標準設定となりました。

安全装備をが充実したスズキ「SX4 Sクロス」

 スズキのコンパクトSUV「SX4 Sクロス」の仕様が一部変更し、2019年4月10日より発売されました。

スズキ「SX4 Sクロス」

 SX4 Sクロスは、迫力のある外観のデザインや広い居住・荷室スペースを備えたクロスオーバーモデルです。

 日常ではしなやかな走りが楽しめるとともに、4WD車には優れた走破性を実現する新世代四輪制御システム「ALLGRIP(オールグリップ)」を採用するなど、普段使いからアウトドアレジャーまで幅広い用途に使えるという特徴も持ち合わせています。

 今回の仕様変更では、ミリ波レーダー方式の衝突被害軽減ブレーキ「レーダーブレーキサポートII」のほか、フロントシートSRSサイドエアバッグやSRSカーテンエアバッグ、アダプティブクルーズコントロール、エマージェンシーストップシグナル、助手席シートベルトリマインダーなどの安全装備が新たに標準搭載されました。

 SX4 Sクロスの価格(消費税込)は214万560円から235万6560円で、ハンガリーの子会社であるマジャールスズキ社で生産し、日本では輸入車として販売されます。

【了】

ハンガリーからの逆輸入車「SX4 Sクロス」ってどんなクルマ?(画像7枚)

【最安値航空券】行楽シーズンも国内最安はスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事

コメント