ランドローバー新型「RANGE ROVER EVOQUE」初公開! 77万台販売の人気SUVを刷新

2009年に初代が登場したランドローバー「RANGE ROVER EVOQUE」は、クーペスタイルの個性的なシルエットと優れた走破性で高い評価を得るコンパクトSUVです。

高い操作性とスタイリッシュな姿を両立するコンパクトSUV

 2018年11月22日、ランドローバーはラグジュアリー・コンパクトSUV「RANGE ROVER EVOQUE(レンジローバーイヴォーク)」の新型車を英国ロンドンで世界初披露しました。

ランドローバー新型「RANGE ROVER EVOQUE」

 車体構造を一新することで走行性能が強化された新型モデルでは、走行中の路面状況を自動的に検知し、サスペンションやトランスミッションなどを状況に応じて最適に設定。水深600mmでも走行可能となっています。

PR革命的なデザインのクーペSUV!レンジローバーイヴォークのU-carを見る

 パワートレインは4気筒のガソリンやディーゼルの他、ランドローバー初となるマイルドハイブリッドを用意。ドライバーがブレーキを操作して車速が17km/h以下になるとエンジンを停止させ、発車時に蓄えられたエネルギーを再利用することで燃費と静寂性を向上させました。

 また、前モデルと同等の全長4.37mとしながら、ホイールベースを延長することでリアシートのスペースを20mm広くした他、ラゲッジルームも10%増の591リットルを確保。折りたたんだベビーカーやゴルフセットも容易に出し入れ可能です。

 その他、車両前方下部に設置したカメラで路面を撮影し、その映像をタッチスクリーン上に映し出すことで、ボンネットがないかのようにフロント下 180°の視角を確保する「クリアサイト・グラウンドビュー」を世界初採用した「RANGE ROVER EVOQUE」は価格(消費税込)461万円からとなっています。

【了】

ランドローバー新型「RANGE ROVER EVOQUE」の画像を見る(16枚)

画像ギャラリー

最新記事