レクサスの「和製スーパーマシン」! 600馬力超えエンジン×「後輪駆動」採用! 迫力ボディも超カッコイイ「LF-LC GT VGT」に反響集まる

プレイステーション専用タイトルとして展開している人気レースゲーム「グランツーリスモ」シリーズ。本作には架空のレーシングカー「レクサス LF-LC GT "Vision Gran Turismo"」が登場します。その詳細とユーザーの反応について紹介します。

600馬力超えの爆速レクサスに反響集まる

 プレイステーション専用のレースゲームシリーズとして、長年に渡り愛されている「グランツーリスモ」。本ゲームには、国内外の自動車メーカーと協力して発表された架空のレーシングカーシリーズ「ビジョン グランツーリスモ」が登場します。

 「レクサス LF-LC GT “Vision Gran Turismo”」はその中の1台ですが、そんな同車にSNSなどでは、様々な反響が集まっています。

めちゃ速そう! レクサス「LF-LC GT "Vision Gran Turismo"」
めちゃ速そう! レクサス「LF-LC GT "Vision Gran Turismo"」

「グランツーリスモ」シリーズはリアルな車両と白熱のレース体験が楽しめるレースゲーム。2022年には最新作「グランツーリスモ7」が発売した他、2023年には映画も公開されています。

 そんな同シリーズに登場するのが、レクサスが協力し制作した「LF-LC GT “Vision Gran Turismo”」。こちらは、2012年のデトロイトショーで発表されたコンセプトカー「LF-LC」をベースにしたマシンです。

 フロントグリルにはレクサスを象徴するスピンドルグリルを採用し、グッと引き締まった顔つきに。

 さらに、大きく張り出したフェンダーや大胆なボンネットのエアインテークなどが、レーシーな雰囲気を演出します。

 パワートレインの最大出力は621馬力、最大トルクは47kgf-mとなっています。駆動方式は、FRを採用しています。

 「LF-LC GT “Vision Gran Turismo”」が発表されたのは2015年のことです。この前年、レクサスは新車両「RC F GT500」で参戦した「スーパーGT GT500クラス」のタイトルを争っていました。

 そのような事情もあってか、このデザイン開発はスーパーGTやニュルブルクリンク24時間レースへの参戦を想定し行われています。また、プレスリリースには「グランツーリスモファンの夢を叶えるための1台」とも評されています。

※ ※ ※

 レクサスブランドの未来を感じさせた「LF-LC GT VGT」。それだけに、ファンからの声は非常に多彩。「広く夢があり、元気が出るクルマ」「運転してみたいと思った」といった声が多く出ていました。

 また、その後の耐久レースでレクサスが活躍しているのを思い浮かべ「ある意味予言車なのでは……」とつぶやく方もいました。

レクサス・LC のカタログ情報を見る

【画像】超カッコイイ! レクサス「和製スーパーマシン」を画像で見る(99枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 何やねん。GTのVGTやん。
    てっきり、LC Fのコンセプトカーだとおもったぜ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー