約230万円! トヨタ新型「スポーツコンパクトカー」発表! 6速MTのみの「“ガチガチ”モデル」に熱視線! 「超良心価格」の声も

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは「ヤリス カップカー」の新たな改良モデルを2024年4月2日に発売。これについて、販売店をはじめSNSでもさまざまな反響が集まっています。

レース車両「ヤリス カップカー」に反響集まる

 主に「TRD」ブランドなどでトヨタ車のカスタムパーツを手掛けるトヨタカスタマイジング&ディベロップメントは「ヤリス カップカー」の新たな改良モデルを2024年4月2日に発売しました。

 販売店ではさっそく反響が集まっているほか、SNSでも反応する声が多数寄せられています。

ガッチガチのスポコンマシン!
ガッチガチのスポコンマシン!

 ヤリスカップカーは、トヨタのコンパクトカー「ヤリス」をベースに、レース専用装備を架装し持込登録をする完成車両です。主にワンメイクレース「ヤリスカップ」での使用を目的としています。

 ヤリスカップは、元々はヤリスの前身となるコンパクトカー「ヴィッツ」で行われていたワンメイクレースの後継となるレースで、大がかり改造を施さない条件でレースを行うため、アマチュアであっても低コストかつ気軽に本格的なレースにデビューし、腕を磨くことが可能です。

 今回の改良では、トヨタの予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備。これに合わせてロールゲージの形状を変更したほか、CVT車の設定を廃止して6速MT車のみの設定となりました。

 専用装備には、ロールケージ(6点式+サイドバー)や専用チューニングサスペンション、フロントアクスルハブ部ボルト&スペーサー、エンジンオイルクーラー、6点式シートベルトなどを採用しています。

 パワーユニットに最大出力120馬力・最大トルク14.8kgf・mを発揮する1.5リッターの直列3気筒エンジンを搭載。

 ボディカラーは「スーパーホワイトII」「シルバーメタリック」「ブラック」の定番色をはじめ有償オプションカラーを含む計8色から選択可能です。

 新ヤリスカップカーの価格は231万9300円です。(消費税込)

※ ※ ※

 販売店での反響について、都内トヨタ販売店の営業スタッフは、「ヤリスカップカーはレースに出る方や、これから出たいと考えている方などがお店に話を聞きに来られる方がいらっしゃいますね」と話しており、競技向けとしてレースへの出場を検討するユーザーからの問い合わせがあるようです。

 SNSでも「走り最重視の貴重なモデルです」「イケてる!」と好反応の声や、「ベースをこの値段で発売してくれたのはありがたい」「超良心価格」など、手に届きやすい価格に反応する声も見られるなど、さまざまな反響が集まっていました。

【画像】超カッコイイ! トヨタ新型「スポーツコンパクト」を画像で見る(42枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 4月に出てるくるまの情報を今更に登場〜とか熱視線とかいつもの言葉で記事書いてるww
    スバラシーニュースサイトデスネ❢

  2. これは
    新型とは
    言わないだろ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー