“パジェロ”超えのミツビシ新型「本格4WD」誕生! ランエボ+パジェロな本格オフロードマシン! 新型「トライトン」の実力とは

2023年7月、約9年ぶりのフルモデルチェンジを果たした新型「トライトン」が世界初公開されました。日本でも2024年2月15日から12年ぶりに販売されましたが、どのようなモデルに仕上がっているのでしょうか。徹底解説します。

パジェロ由来の本格オフロード4WD 

 2026年に三菱の本格四輪駆動車「パジェロ」が復活するという報道が出ています。その背景には先日三菱からデビューしたピックアップトラック新型「トライトン」の存在が大きいようです。
 
 このトライトンには「パジェロ」のDNAや当時のパリ=ダカールラリー(以下パリダカ)などの競技で得た知見、そして、4ドアスポーツカー「ランサーエボリューション」で培った四駆技術が搭載されているからです。

 では、具体的にそれらはトライトンにどう生かされているのでしょうか。

パジェロを超えた? 三菱新型「トライトン」
パジェロを超えた? 三菱新型「トライトン」

 そもそもトライトンの開発責任者である三菱商品戦略本部チーフ・プロダクト・スペシャリストの増田 義樹さんは、以前実験部に在籍していた時代に2代目パジェロなどの開発にも携わっていたそうです。

 増田さんいわく、「四駆性能、堅牢性、耐久信頼性といったパジェロDNAを継承している代表格がトライトン」と明言したうえで、「パジェロ由来の本格オフロード4WDです」とトライトンを紹介しました。

 また、「長年にわたるラリーへの参戦や、世界中の過酷な環境下でのテストによって培われた三菱ならではの圧倒的な走行性能を有しています」とも。

 さらに増田さんはパジェロのDNAについて、「パジェロはオールラウンダーというキーワードで開発していましたから、それを崩すことはできないんです。これが三菱らしさだともいえますので、過酷な道、オフロードの走破性は確実に守った上でプラスアルファを解決する。この考え方をトライトンにも当てはめています」と説明してくれました。

 少し具体的な例を挙げましょう。それは「スーパーセレクト4WD II」です。

 スーパーセレクト4WD IIは、高い悪路走破性とオンロードにおける快適性を両立する三菱自動車独自の4WDシステムで、道路状況に合わせて4つの走行モードをダイヤルを回すだけで選択できる、パジェロに採用されたデバイスです。

 二駆(2H)、四駆(4H)、四駆のセンターデフロック(4HLc)、四駆のローレンジでデフロック(4LLc)をダイヤルで切り替えて使います。このうち、センターデフロックをオフにできる4Hは三菱独自の技術となっているのです。

 通常の四駆の場合は、センターデフはロック状態になりますから、4WD時に乾燥舗装路を走行すると、ブレーキをかけたようにタイヤを止める力が働く「タイトコーナーブレーキング現象」が発生し、クルマの負荷が大きくかかり、交差点を曲がるのにも苦労します。

 しかしこのシステムではセンターデフロックはフリーになっていますので、この減少が発生せず、そのまま四駆でどこでも走れるといったところが特徴です。

 さらに開発シーンにおいてもパジェロの想いは引き継がれています。トライトンはピックアップトラックでありながら、パジェロと同じ“四駆のオフローダー”として開発基準を設けられました。

 岡崎市(愛知県)の開発拠点に設置されたオフロードの走破性を確かめるコースにおいて、四駆のオフローダーは「これぐらいの過酷な走行に耐えなさい」という基準が指定されており、その試験内容はパリダカ等で培った経験をもとに決められているのです。

 トライトンはそれをクリアしています。同時に4WDの制御によって、悪路・オンロードの両方を、いかにスムーズに道を走れるかというのが四駆のエンジニアの腕の見せ所。

 これもパジェロで作られた基準をクリアしていると実験部のエンジニアは強調していました。

 そのほかにも、新開発のラダーフレームやサスペンションの考え方も、むやみに剛性を上げるだけでなく、しなやかさや力の“逃げ”部分も含めて開発されているため、明らかにトラックではなくSUV的な視点に立った仕上がりになっています。

 ですから、実際に乗ってみてもむやみにごつごつした不快さはみじんもなく、非常に乗り心地のいいクルマに仕上がっていました。

【画像】超カッコイイ! ”もはやパジェロ超え”な三菱 新型「本格4WD」を画像で見る(17枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー