レクサス「新型SUV」初公開! オシャすぎベージュ&内装も用意! タフ感高めた「OVERTRAIL」への反響は?

レクサスは、クロスオーバーSUV「NX」の一部改良モデルを2024年2月29日に発表。また新たにアウトドアにも適した「オーバートレイル」モデルを新設定したことも明らかにしました。さっそく販売店ではどんな反響があるのでしょうか。

レクサス「NX」に「アウトドア仕様」がラインナップ!

 レクサスは、クロスオーバーSUV「NX」の一部改良と、新たなラインナップに「OVERTRAIL(オーバートレイル)」を追加設定したことを、2024年2月29日に発表。同日に発売を開始しました。

 では販売店ではどんな反響があるのでしょうか。

アウトドア感高すぎ! レクサス新型「NX オーバートレイル・パッケージ」
アウトドア感高すぎ! レクサス新型「NX オーバートレイル・パッケージ」

 NXは、2014年に登場したコンパクトクロスオーバーSUVです。

 すでに90以上の国と地域で販売されており、販売台数は累計142万台と、レクサスのグローバルモデルとして支持されています。

 2021年に登場した2代目には、レクサス初のPHEVが導入されたほか、6種類のパワートレインを展開するなど、多様な地域におけるユーザーのニーズや市場環境に対応しながら、CO2排出量の削減にも貢献しています。

 今回の改良ではボディ剛性の強化、足回りのチューニングを施すなど、操縦安定性や乗り心地を向上しています。

 また気持ちの良い走りを追求し、走行制御の改良や前後トルク配分の見直しや、室内の静粛性も高められています。

 今回新たに、オーバートレイルが追加されたのも大きなポイントのひとつです。

 オーバートレイルは、「人と自然とモビリティの共生」の実現を目指し、開発され、アウトドアライフを楽しめるモデルに仕上がっています。

 エクステリアは、グリルやドアハンドル、ルーフレールなどをブラックカラーに統一し、引き締まった印象に。

 専用ボディカラーには、アウトドアにも馴染むサンドを思わせる「ムーンデザート」設定し、インテリアにも「モノリス」を専用色として取り入れています。

 足回りには、オフロードに適した18インチオールテレインタイヤと、標準仕様より15mm高い地上高により、悪路走破性を向上。

 走行性能では、凸凹路等で発生しやすいタイヤの空転を自動制御し、接地輪に駆動力を最適に配分することで、走破性を向上したほか、専用チューニングを施したAVSを搭載しオフロード走行時の安定性・快適性を実現しました。

 新型NXの反響について、都内レクサス販売店の営業スタッフは以下のように話します。

「問い合わせは多くいただいていて、店舗でも何組かお客さまがいらっしゃいますね。

納期はハイブリッドだと4、5か月ほどで夏ぐらいのお届けになるかと思います」

 別の店舗の営業スタッフも「そこまで多くはないですが、いくつかお問い合わせはきていますね」と話しており、昨今のアウトドア需要に適したモデルとして注目を集めている様子がうかがえます。

※ ※ ※

 新型NXの車両価格は、485万円から772万5000円。オーバートレイルは、650万6000円から772万5000円です。(消費税込)

【画像】「えっ…!」これが”オシャレすぎる”レクサス「新型SUV」です!画像で見る(56枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー