「アウトドアブームの終焉」は本当? 「軽キャン」&「アウトドア仕様」は続々発表! 世の中では下火も…クルマ業界で盛り上がるワケ

最近、世の中で「アウトドアブームの終焉」と聞かれます。SNSでは「リサイクルショップにアウトドアグッズが溢れている」という投稿も。その一方でクルマ業界でのアウトドアや車中泊ブームはまだまだ盛り上がりを見せているようです。

最近よく聞く「アウトドアブームの終焉」は本当? クルマ業界では逆に盛り上がっている?

 昨今巷でよく聞かれるのが、「アウトドアブームの終焉」。
 
 その主因としては、アウトドア用品市場のマイナス成長があるようです。
 
 これと同時に、カーライフにおけるアウトドアや車中泊などのブームも終わりを迎えると言われていますが、果たしてどうなのでしょうか。

世の中では「アウトドアブームの終焉」と言われるが… クルマ業界では盛り上がりを見せている?(画像はホンダ「N-VANの純正アクセサリー仕様)
世の中では「アウトドアブームの終焉」と言われるが… クルマ業界では盛り上がりを見せている?(画像はホンダ「N-VANの純正アクセサリー仕様)

 アウトドアブームは1980年代に第一次が到来し、2000年代に入ると登山を中心とした第二次。

 そして2019年に第三次ブームが到来しました。

 第三次ブームの背景となったのが、コロナ禍です。

 コロナ禍で三密を避けるレジャーを人々が模索する中で、屋外で密にならないキャンプが休日の過ごし方として広がっていきました。

 これに伴って、アウトドア用品やファッションの市場が一気に拡大し、全国にあるキャンプ場は週末ともなればどこも一杯の状態に。

 このアウトドアブームを追い風に、SUVやキャンピングカーの需要も増加し、スズキ「ジムニー」やトヨタ「ランドクルーザー」といった本格オフロード四駆は長納期状態に陥ります。

 その後、関連市場は右肩上がりに成長を進めますが、2022年がターニングポイントとなり、キャンプ用品市場はここからマイナス成長へと転じます。

 その要因として考えられるのが、同年より様々な規制が徐々に緩和され、さらに2023年5月に緊急事態宣言が解除されたこと。

 これによりレジャーの選択肢がコロナ禍前の状態に戻り、あえてキャンプを選ぶ必要がなくなったのです。

 また、キャンプ用品がある程度行き渡り、新たな需要が望めなくなったことも挙げられるのではないでしょうか。

 2023年上半期にはキャンプ場利用者も前年比割れの状態となり、巷ではいよいよアウトドアブームの終焉と囁かれ始めたのです。

 しかし、キャピングカー市場を見てみると、2023年は過去最高の販売総額を記録しているのは興味深いところです。

 日本RV協会の調べによれば、2012年以降のキャンピングカーの販売総額は増加傾向にあり、2023年には1054.5億円を記録。納車も各社2年待ちという状態になっています。

昨今は軽自動車で車中泊をするユーザーも多いという(画像はホンダ「N-VANの純正アクセサリー仕様)
昨今は軽自動車で車中泊をするユーザーも多いという(画像はホンダ「N-VANの純正アクセサリー仕様)

 キャンプ人口は減少傾向にあるのに、なぜ車中泊をするためのキャンピングカーの需要は増えているのでしょうか。

 関東圏にあるキャンピングカー販売店スタッフに聞いてみました。

「キャンピングカーの市場はここ10年以上好調な状態が続いていますが、間違いなく2020年からのコロナ禍が追い風となって一気に拡大しました。

 三密にならない余暇の過ごし方として、キャンピングカーを選んだ人が多かったのですが、実はコロナ禍のピーク期を除くと、オートキャンプに使っている人はそれほど多くないんです。

 多くのオーナーは、旅行をするための足と宿泊手段として考えています。

 別にキャンプ場でBBQや焚火をしたいのではなく、温泉に入ったりご当地グルメなど他の部分を楽しむためにキャンピングカーを購入する人が半数以上なのです」

【画像】めちゃカッコいい! ホンダ新型「4人で寝られる軽」を画像で見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. 能登半島地震もあったし。関東大震災も何時起きるとも分からず。災害時の簡易シェルターってのはプライベート空間の確保という意味で重要ですよ。常に周囲の眼に晒されていると余計に疲れますからね。
    スッピンで最低グレードの軽バン1台持ってるだけで、考えように依っては様々なことが出来ると考えれば安い買い物ですよ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー