日産が新型「6人乗り最上級SUV」実車公開! ド迫力顔&豪華内装が凄い! 新たな3列シートモデルの反響は? 広州で展示

日産は新たな中国専売SUV「パスファインダー」の量産モデルを広州モーターショー2023にてお披露目しました。いったいどのようなクルマなのでしょうか。

日産、中国専売SUV「パスファインダー」量産モデルをお披露目

 2023年11月17日より開幕した広州モーターショー2023にて、日産は新たな中国専売SUV「パスファインダー」の量産モデルをお披露目しました。
 
 いったいどのようなクルマなのでしょうか。

凄い顔…迫力がスゴイ! 日産新型「パスファインダー」
凄い顔…迫力がスゴイ! 日産新型「パスファインダー」

 パスファインダーは1985年より日産が展開しているミドルサイズSUVで、2代目までは日本でも「テラノ」として販売されていました。

 3代目からは製造も販売も完全に海外で行われる海外専売車種となり、現在は5代目モデルが販売されています。

 現行モデルのVQ35DD型3.5リッター V型6気筒エンジンから繰り出されるパワー、そして全長5021mm×全幅1979mm×全高1801mmの大型ボディは主に北米や中東市場で大いに支持されており、日産のラインナップにおける重要なモデルのひとつです。

 一方、中国市場ではパスファインダーは投入されておらず、中国向けラインナップの中で最も大きいSUVは「テラ」でした。

 テラは2018年の北京モーターショーで発表されたミドルサイズSUVで、ピックアップトラック「ナバラ」をベースとしています。

 中国では「エクステラ」の中国向けモデル「パラディン」の後継車種として位置付けられていますが、それ以外の市場では「パスファインダー」における「最後のボディ・オン・フレーム世代」であった3代目モデルの後継としても認識されています。

 そんな中、2023年4月に開催された上海モーターショー2023では中国専売となる新たな「パスファインダー」のコンセプトモデルが発表されました。

 発表されたモデルは北米や中東で現在販売されているモデルとはサイズ感は近いものの、より洗練されたスポーティなエクステリアデザインが印象的です。

 日産によると、デザインは中国のデザインセンターにて、中国人デザイナーが中国の購買層を想定してデザインしたとのこと。

 日産の美学と中国独自のエッセンスを融合させ、ほかのライバルと一線を画す唯一無二のSUVが完成したと言います。

 上海モーターショー2023では量産モデルの正式発表を2023年第4四半期におこなうと告知していましたが、この度の広州モーターショー2023にてお披露目を迎えました。

 パスファインダーは新たに中国語名を「探陸」と定め、初めて中国市場へ投入されます。

 エクステリアデザインはコンセプトモデルより大きく変更はされていませんが、コンセプトモデルで見られた左右のヘッドライトを繋ぐグリル上部のイルミネーションは量産モデルには受け継がれていません。

 また、ヘッドライト直下のイルミネーションや、リアの光る車名エンブレムもコンセプトモデルのみの特徴となります。

 ホイールのデザインはコンセプトモデルと同じですが、コンセプトモデルではタイヤサイズが275/50R21だったのに対し、量産モデルは255/60R20です。

 ボディサイズは全長5130mm×全幅1981mm×全高1767mm、ホイールベース2900mmと、北米などで販売されているパスファインダーよりも全長と全幅が大きくなっております。

 一方で全高は34mm低くなっており、よりスポーティーな印象を与えています。

 3列シートには6名を座らせることができ、広々とした車内空間は大家族や長距離の移動も楽にさせます。

 サイドを眺めると、窓ガラスとドアの間に引かれたサイドラインによって車体色がツートンに塗り分けられているのがわかります。

 また、上半分の光沢ブラック仕上げ部にマットシルバーの加飾を施すことで、錯覚で車高が低く抑えられているように感じさせます。

 これにより、車内の居住性をそのままに、外から見た姿をよりスタイリッシュに仕上げたというわけです。

【画像】顔圧高め! カッコイイ新型「6人乗り3列SUV」を画像で見る(50枚上)

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

画像ギャラリー

1 2

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

3件のコメント

  1. フロントマスクの言葉にできない違和感が18枚目の写真と本文で理解できた。要らん。これならエクストレイルの3列の方が全然いい(ローグ不可)

  2. こういう豊かさを感じる車が国内では販売されないっていうのが、今の日本の現状なんですかね。昔はエクストレイル、ムラーノ、ミストラル、テラノ、サファリたくさんありました。

  3. 国産車のデザインてレベル低いよなぁ

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー