トヨタ新型「プリウス Unlimited」の実車初公開! 進化する新グレードとは? 「KINTO Unlimited」がオートサロンでお披露目

2023年1月13日から15日に千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2023。そこでは新型プリウスの「KINTO Unlimited対象グレード」が初公開されます。

納車後も進化する新型プリウスとは

 2022年11月16日にトヨタの新型「プリウス」が世界初公開され、デザインなどが世界中で大きな話題となりました。
 
 その一方で新しいサブスクとなる「KINTO Unlimited」に対応した新型プリウスが東京オートサロン2023で初公開されます。

新しいサブスクとなる「KINTO Unlimited」に対応した新型プリウスが東京オートサロン2023で初公開される(画像:ワールドプレミア時)
新しいサブスクとなる「KINTO Unlimited」に対応した新型プリウスが東京オートサロン2023で初公開される(画像:ワールドプレミア時)

 5代目となった新型プリウスは、「Hybrid Reborn」のアイコンとしてよりワクワクするエモーショナルなデザインへシフトしています。

 エクステリアは、プリウス独自のアイコンである「モノフォルムシルエット」を引き継ぎながら、第2世代TNGAプラットフォームによる、さらなる低重心化や19インチ大径タイヤの採用よって、よりスタイリッシュなプロポーションへ生まれ変わりました。

 また「走りのワクワク感」と「上質さ」を両立させたインテリアデザインとして、「アイランドアーキテクチャー」コンセプトにより、圧迫感のない広々とした空間と運転に集中しやすいコックピットを両立しています。

 機能面では、フロントはトヨタセーフティセンスの単眼カメラ、リアは電子インナーミラーの後方カメラを活用した車載型の「ドライブレコーダー」を設定や、「アクセサリーコンセント(AC100V・1500W)」を設置。

 安全面では、先進機能を採用し検知対象を拡大した最新の予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備しています。

 パワートレインは、ハイブリッド車(1.8リッター/2リッター)とプラグインハイブリッド車(2リッター)に2WD/E-Fourを設定しました。

 このような特徴を持つ新型プリウスですが、トヨタとKINTOは新型プリウスの一部グレードに「KINTO Unlimited」を設定します。

 KINTO Unlimitedとは、KINTOがご提供するサブスクリプションサービスをベースに、クルマを納車した後の「進化」と「見守り」を通じてクルマの価値を維持し、その分をサブスクの月額利用料の引き下げにあらかじめ充てることにより、ユーザーがこのサービスをリーズナブルに利用できる取り組みです。

 具体的には、保険や税金などの諸経費を月額利用料に含めるKINTOのこれまでのサブスクリプションサービスをベースに、トヨタの技術を活かした「進化=アップグレード」と「見守り=コネクティッド」の2つの付加価値を付与することで、サービス開始から終了までの間に下がっていくクルマの価値を維持する独自の仕組みとなっています。

「進化=アップグレード」では、契約したクルマに対し、ソフトウェアとハードウェアのアップグレードを提供することで納車後の進化を実現するもので具体的には、以下のものが挙げられます。

 ・ソフトウェア

 OTA(Over The Air)を通じたソフトウェアの更新により、衝突被害軽減ブレーキをはじめとしたToyota Safety Senseをその都度最新に進化。

 ・ハードウェア

 クルマにあらかじめ施す「アップグレードレディ設計」を通じて、ユーザーのニーズに合わせたハードウェアの装備や機能の後付けが可能。

 この「アップグレードレディ設計」とは、配線の調整やセンサーの取り付けなど、アップグレードに必要な施工作業の大部分をクルマにあらかじめ織り込んでおくことで、実際におこなう作業を簡素化させたものです。

 またハードウェアアップグレードは2023年の年央から開始され、第一弾として「ブラインドスポットモニター」や「パノラミックビューモニター」、「ステアリングヒーター」などをラインアップ。

 費用は、アイテムごとに「一括」もしくは「サブスクの月額利用料への加算」の2つの方法から選択可能です。

「見守り=コネクティッド」では、トヨタのコネクティッド技術を用いてユーザーの運転データを収集・分析することにより、ユーザーとクルマ双方の「見守り」を実現。

 ・コネクティッドドライブトレーナー

 コネクティッドサービス「T-Connect」を通じて、アクセルやブレーキの踏み方などの基本的な挙動に加え、ハンドル操作やウィンカーを出すタイミングなど、細部にわたるユーザーの運転データを収集・分析することで、異なる安全な運転や燃費の向上につながるポイントを専用のアプリを通じてアドバイス。

 ・コネクティッドカーケア

 通常、定期的に交換するエンジンオイルの劣化の度合いが、走行距離や運転の仕方、外部環境などにより異なる点に着目し、ユーザーの運転データをもとにオイルの状態を把握する独自の技術を開発。

 これにもとづき、これまで一定の「期間」や「距離」を踏まえて提供してきたエンジンオイルの交換を、専用のアプリやディスプレイオーディオなどを通じて、クルマごとの「使用状況」に合わせたタイミングで提案する仕組み。

 なお、「アップグレード」と「コネクティッド」の提供開始に向けて、2023年2月を目途に「KINTO Unlimited」専用のアプリが公開される予定です。

※ ※ ※

 これまでの購入して終わりではなく、進化し続けていくKINTO Unlimited。その対象グレードが初公開される東京オートサロン2023は、2023年1月13日から15日に千葉県・幕張メッセで開催されます。

トヨタ・プリウス のカタログ情報を見る

トヨタ・プリウスPHV のカタログ情報を見る

【画像】新型プリウスの進化が止まらない…!? 反響が凄い! 話題の内外装デザインを見る!(38枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

【2022年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

最新記事

コメント