スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」耐久レースの世界チャンピオン・ギュントーリ選手に贈呈

スズキUKは大型モデル「Hayabusa」の特別仕様車「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」を耐久レースの世界チャンピオンであり、MotoGPのテストライダーでもあるシルヴァン・ギュントーリ選手に贈呈しました。

耐久マシンの雰囲気を最新のHayabusaに投影

 スズキUKは大型モデル「Hayabusa(ハヤブサ)」の特別仕様車「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」を耐久レースの世界チャンピオンであり、MotoGPのテストライダーでもあるシルヴァン・ギュントーリ選手に贈呈しました。

【画像】スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」を画像で見る(10枚)

ギュントーリ選手に贈呈されたスズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」
ギュントーリ選手に贈呈されたスズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」

 日本市場においては2021年4月に発売された3代目Hayabusaは、従来モデルと同じく「Ultimate Sport(究極のスポーツバイク)」に基づき開発され、世界中のユーザーから支持されているスズキのフラッグシップモデルです。

 ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusaが贈呈されたギュントーリ選手は、2021年にスズキからEWC(FIM世界耐久ロードレース選手権)に参戦し、ル・マン24時間とボルドールの両方で優勝し、チームメイトのグレッグ・ブラック選手とグザビエ・シメオン選手と共に世界タイトルを獲得。

スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」とギュントーリ選手
スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」とギュントーリ選手

 2022年シーズンにおいてもル・マン24時間で優勝し、現在もチャンピオンシップをリードしています。

 また、ギュントーリ選手の献身的な開発活動は、MotoGPに参戦するTeam SUZUKI ECSTARとジョアン・ミル選手の2020年MotoGP世界チャンピオン獲得に貢献しています。

 なお、ギュントーリ選手に贈呈されたHayabusaは、ヨシムラ製耐久マシンの象徴である赤と黒のカラーリングを施したもので、贈呈に際しギュントーリ選手は「過去数年間の成功を祝して、このような美しいマシンを提供してくれたスズキに感謝しなければなりません」とコメントしています。

提供:バイクのニュース


本気になったホンダとHRCを世界は止められなかった! レースに勝つために誕生したVTR1000SPWとは?


ホンダ「CB500F」新型モデル登場 スケールダウン版の400ccモデル日本導入はありえる?


目指したのはBMW版「スズキ・隼」!? 強烈なインパクトの6気筒エンジン搭載ツアラー「K1600B」カスタムが登場


カワサキ「Ninja ZX-25R」 サーキットに木霊する4気筒250cc/1万7000回転のヨシムラサウンド


スズキのスーパーキャリイ用、ヨシムラ「Slip-On Oval サイクロンマフラー」について聞く!

【画像】スズキ「ヨシムラSERTモチュール・レプリカHayabusa」を画像で見る(10枚)

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

頭金0円で新車に!? トヨタのサブスクを徹底解説

最新記事

コメント