オラオラ系から卒業!? ホンダ新型「ステップワゴン」はシンプルなのが好印象!「エアー/スパーダ」どっち好き?

ホンダ新型「ステップワゴン」が2022年1月7日に日本初公開されました。6代目へとフルモデルチェンジする新型ステップワゴンに、ユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。

新型ステップワゴンのデザインに高評価!

 ホンダのミドルサイズミニバン「ステップワゴン」の新型モデルが、2022年1月7日にジャパンプレミアされました。

 今回発表されたのは内外装のデザインと主な仕様についてですが、この新型ステップワゴンについてユーザーはどのような印象を抱いたのでしょうか。アンケートを実施しました。

2022年春発売予定のホンダ新型「ステップワゴン」(左:エアー/右:スパーダ)
2022年春発売予定のホンダ新型「ステップワゴン」(左:エアー/右:スパーダ)

 まず、「ホンダ新型ステップワゴンのデザインについてどう思いますか?」という質問では、「とても良い」が50.5%、「まあまあ良い」が29.5%、「それほど良いと思わない」が14.3%、「まったく良いと思わない」が5.7%と、8割の回答者が好印象を持ったことがわかりました。

 良いと回答した人の意見として、「ステップワゴンらしいシンプルな四角さとカスタム系のスパーダがギラギラメッキから卒業したのが好印象」「凄く落ち着いたデザインで、オラオラ系にしていないところに好感をもった」「ギラギラ顔化の進む自動車業界に一石を投じるかのような落ち着いた顔つきが良い」など、昨今のいわゆる“オラオラ系”ではない、シンプルなデザインが高く評価されているようです。

 ほかにも、「初代、2代目と同じデザインのため」「低重心で原点に戻った四角さが非常に良い」など、かつてのステップワゴンを踏襲したようなスタイルが良いという意見も多く寄せられました。

 また、歴代ステップワゴン以外では、「モビリオ」に似ているといったコメントもありました。

 その一方、「ほかのミニバンよりもインパクトがない。新型ヴェゼルみたいな、おっ!といえるフロントデザインが欲しかった」「悪くはないと思うが、遠目に見たらクラス下の車種に見える」「シンプル過ぎて軽ワゴンみたい」など、スッキリまとめたデザインが物足りないという声も上がっています。

 さらにカスタム仕様の「スパーダ」について、「以前のようなキリッとしたライトが好きだったのに」「スパーダに高級感がない」「スパーダくらいはもっとインパクトがあっても良いのでは?」といった意見もありました。

 新型ステップワゴンは、これまでと同様にスパーダが継続されるとともに、シンプルで親しみやすい「エアー」という新仕様が追加されています。

 これについて、「どちらが好みですか?」という質問では、「スパーダ」(55.7%)が「エアー」(44.3%)を上回る結果となりました。

 それぞれを選んだ人の意見は次のようです。

●エアー派
 ・家族を大切に想うミニバンという感じがする。
 ・シンプルでモダンなフォルムにフロントフェイスがマッチしていて、全体的に調和が取れているから。
 ・「シンプル」にまとまっており、近未来的な感じがする。ただ、内装や装備はスパーダが好み。

●スパーダ派
 ・必要以上にメッキパーツを使う事なく、上品にスポーティ感を表現できているから。
 ・エアーも悪くはないが、オットマンなどの装備の充実さや見た目のカッコよさから考えて、自分だったらスパーダを選ぶ。
 ・スタイリッシュでありつつも、派手すぎないから。エアーはスッキリしているがやはり物足りなさを感じる。

※ ※ ※

 新型ステップワゴンは、初代モデルや2代目モデルのような箱型のスタイルに原点回帰し、さらに他社のミニバンとは一線を画す、シンプルなデザインを採用した点が評価されていることがわかりました。

 新型ステップワゴンは2022年春の発売が予定されていますが、直接のライバルとなるトヨタ「ノア」「ヴォクシー」も2022年1月にフルモデルチェンジすることになっており、ミニバン市場が盛り上がりを見せそうです。

ホンダ・ステップワゴン のカタログ情報を見る

【画像】脱オラオラ系! スッキリデザインのホンダ新型「ステップワゴン」が好印象!(40枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント