美しすぎるクーペSUV爆誕!? インフィニティ「QX55」&「QX60」を2021年に発表!

北米などを中心に展開してる日産の高級ブランドのインフィニティは、新型クロスオーバー「QX55(2022年モデル)」を発売したことと、3列シートクロスオーバーの新型「QX60」を2021年末までに発売することを明らかにしました。

ラグジュアリーなQX55とQX60がSUVラインナップを盛り上げる!

 2021年4月9日、日産の高級ブランドとなるインフィニティは、新型クロスオーバー「QX55(2022年モデル)」を発売したことと、3列シートクロスオーバーの新型「QX60」を2021年末までに発売することを明らかにしました。

2022年モデルのインフィニティ新型「QX55」
2022年モデルのインフィニティ新型「QX55」

 2022年モデルの新型QX55は、2021年4月から北米のショールームにおいて展示を開始し、ほかの主要市場でも順次展開していく予定です。

 インフィニティは、米国のユーザー向けに、大胆でエキサイティングな「QX55」を予約できるデジタルプログラムを提供します。

 新型QX55は、ワイヤレスApple CarPlay対応、20インチホイール、インテリジェント4WD(四輪駆動)など、充実した機能を標準装備。

 パワートレインは、インフィニティの革新的なVCターボエンジンを搭載した、唯一のクーペ・クロスオーバーです。

 VCターボエンジンは、圧縮比をシームレスに変化させることで、ドライバーの要求に応じて燃費やパワーを向上させることができます。

 グレード展開として、「LUXE」、「ESSENTIAL」、「SENSORY」を設定し、研ぎ澄まされたスタイル、ドライバーの快適性を最優先したレイアウト、革新的な技を実現しました。

 北米でのエントリー価格は、4万6500ドル(約510万円)からとなります。
 新型QX55は、その価値とスタイルで、唯一無二を追求する新しいオーナーのご要望に応えていきます。

 インフィニティのバイスプレジデントであるジェフ・ポープ氏は「『QX55』は発表直後から大変好評を博し、わずか数週間で目標を上回る予約を達成するなど、すでに大きな注目を集めています」と述べました。

※ ※ ※

 また、インフィニティは2020年にラグジュアリーなデザインスタディモデルとして先行公開したコンセプトモデル「QX60 Monograph」の市販モデルとして、3列シートクロスオーバーの新型QX60を2021年末までにラインナップに加わる予定だといいます。

 新型QX55や新型QX60について、インフィニティのチェアマンであるペイマン・カーガー氏は次のように述べています。

「我々は、エキサイティングかつ、総合的顧客満足度の高いブランドであることをめざし、新時代を創造していきます。

 大胆な新型『QX55』、息を呑むように美しい『QX60』にとどまらず、今後さらに多くのモデルの投入を予定しています」と述べました。

【画像】迫力がスゴイ!QX55&QX60コンセプトを見比べる!(37枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 後は最高にカッコイイけど、前の顔が残念。。
    ダサく感じます。。

  2. 美しいか…?
    顔つきがバカ面だし、車体全体のデザインも目新しいものではない。

  3. 日産 INFINITYがアメリカでこんなカスみたいなクルマ作ってるんだから
    現代 GENESISは安泰だよね