“史上最速のミニ”のスタイルを持つ限定車「ミニJCW GP インスパイアード・エディション」登場

ビー・エム・ダブリューは2020年1月22日、MINI John Cooper Works GP(MINI ジョン・クーパー・ワークスGP)にインスパイアされた限定車、「MINI John Cooper Works GP Inspired Edition(MINI JCW GP インスパイアード・エディション)」を、同年2月末まで期間限定で生産し、発売する。納車は同年1月末以降を予定している。

「史上最速のMINI」にインスパイアされた限定車

 ビー・エム・ダブリューは2020年1月22日、MINI John Cooper Works GP(MINI ジョン・クーパー・ワークスGP)にインスパイアされた限定車、「MINI John Cooper Works GP Inspired Edition(MINI JCW GP インスパイアード・エディション)」を、同年2月末まで期間限定で生産し、発売する。納車は同年1月末以降を予定している。

「MINI JCW GP インスパイアード・エディション」の走り
「MINI JCW GP インスパイアード・エディション」の走り

 2019年に登場した「MINI JCW GP」は、最高出力306ps・最大トルク450Nmを発生する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。0-100km/h加速はわずか5.2秒、最高速は265km/hに達する「MINI史上最速モデル」。全世界限定3000台が生産され、そのうち日本にも240台が導入された。

 今回発表された限定車「MINI JCW GP インスパイアード・エディション」は、MINI JCWをベースに、MINI JCW GP専用に設定されたボディカラーであるレーシング・グレーメタリックやウオークナッパ・レザーステアリング、GPロゴ付きのダイナミカ・レザーコンビネーションなど、GPモデルのみ採用された装備を用いたモデルになる。

 ベースがMINI JCWのため、231ps・320Nmを発生する2リッター直列4気筒ターボエンジンを搭載。組み合わされるトランスミッションは8速ATで、0-100km/h加速は6.1秒、WLTCモード燃費は13.2km/Lとなる。

 車両価格は529万円(消費税込)。右ハンドル仕様のみとなる。

●MINI JCW GP Inspired Editionのおもな装備品

ボディカラー:レーシング・グレーメタリック
ピアノブラックMINIエンブレム
ジェットブラック・エアインテークグリル
ピアノブラック・エクステリア
メルティングシルバーメタリック・ルーフ&ミラーキャップ
ピアノブラック・ドアハンドル
18インチアロイホイール John Cooper Worksカップ・スポーク2トーン(ランフラットタイヤ、GPセンターキャップ付)
専用GPウォークナッパ・レザーステアリング(3Dプリント技術を採用したGPロゴ入りパドルシフト付)
ダイナミカ・レザーコンビネーション(John Cooper Worksスポーツシート/GPロゴ付)
GPロゴ付フロアマット
GPロゴ付ドアシルプレート
ピアノブラック・インテリアサーフェス
カメラ&パーキングアシストパッケージ
クルーズコントロール
ドライビングアシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)

ミニ・ミニ 3ドア のカタログ情報を見る

【画像】ミニ史上最速の「JCW GP」をオマージュ! ミニ限定車を見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント