人気のDセグメントSUV メルセデス「GLC」に特別仕様車ナイトエディション登場

メルセデス・ベンツ日本は2020年8月19日、プレミアムミドルクラスSUV「GLC」の特別仕様車「GLC220d 4MATIC Night Edition(ナイトエディション)」を発表、発売を開始した。

GLCは200台、GLCクーペは100台の限定車

 メルセデス・ベンツ日本は2020年8月19日、プレミアムミドルクラスSUV「GLC」の特別仕様車「GLC220d 4MATIC Night Edition(ナイトエディション)」を発表。同日販売を開始した。

メルセデス・ベンツ「GLC/GLCクーペ ナイトエディション」
メルセデス・ベンツ「GLC/GLCクーペ ナイトエディション」

 GLC/GLCクーペ ナイトエディションは、ボディカラーに人気のオブシディアンブラックとダイヤモンドホワイトを用意。

 AMGスタイリングパッケージをベースに、フロントグリルやフロントスポイラー、ウインドウモール、リアバンパー、ルーフレールなどにブラックを施した専用の「ナイトパッケージ」と、ハイグロスブラックペイントの19インチAMG5ツインスポークアルミホイールを採用、スポーティなエクステリアに仕上げている。

 また、マルチビームLEDヘッドライトを標準装備し、夜間走行におけるドライバーの負担を軽減する。

 インテリアは、通常モデルには設定されないレザー「ARTICO」素材を用いたブラックのシートを特別装備。またインテリアトリムにもブラックアッシュウッドを採用、落ち着いた室内空間に仕上げている。

 さらにGLCにはパノラミックスライディングルーフを、GLCクーペにはガラススライディングルーフを装備している。

 車両価格は「GLC220d 4MATICナイトエディション」が794万円(消費税込、以下同)、「GLC220d 4MATICクーペ ナイトエディション」が826万円となる。

 販売台数は、外装色オブシディアンブラックがGLCは130台、GLCクーペが65台、ダイヤモンドホワイト(有償色:10万8000円)がGLCは70台、GLCクーペは35台だ。

※ ※ ※

 GLCは、日本では2016年2月に発売が開始されたミドルクラスSUV(DセグメントSUV)で、全長4670mm×全幅1890mm×全高1645mm(GLC220d 4MATIC)となる。

 GLCと同時にGLCクーペも登場、こちらは全長4740mm×全幅1890mm×全高1605mm(GLC220d 4MATICクーペ)というスリーサイズだ。

 194ps・400Nmを発生する2リッターディーゼルターボ「GLC220d 4MATIC」や258ps・370Nmの2リッターガソリンターボ「GLC300 4MATIC」がグレードの中心となる。

 それに加え、390ps・520Nmの3リッターV6ツインターボのメルセデスAMG「GLC43 4MATIC」、4リッターV8で476ps・650Nmの「GLC63 4MATIC+」、510ps・700Nmの「GLC63S 4MATIC+」など、3種類ものAMGモデルも用意する。

 日本自動車輸入組合(JAIA)の2020年上半期(1月から6月)のモデル別登録台数順位を見てみると、GLCの登録台数は2596台で、全体の11位という人気のモデルとなっている。メルセデス・ベンツのモデルとしては「Aクラス」、「CLA」、「Cクラス」に続く順位で、SUVとしてはフォルクスワーゲン「Tクロス」に続く2位となる。

メルセデス・ベンツ・GLC のカタログ情報を見る

【画像】メルセデスGLC/GLCクーペに登場した特別限定車「ナイトエディション」をチェック(7枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント