メルセデス「Gクラス」の内装を好みの仕様に! 完全受注生産オプションを導入

メルセデス・ベンツ日本は2020年8月6日、「G550」およびメルセデスAMG「G63」に、内装を好みの仕様に仕上げる完全受注生産オプション「G manufaktur(Gマヌファクトゥーア)プログラム」と「Gマヌファクトゥーア プログラム・プラス」を導入、予約注文の受付を開始した。

G550/G63のインテリアを自分仕様にカスタマイズ

 メルセデス・ベンツ日本は2020年8月6日、「G550」およびメルセデスAMG「G63」に、内装を好みの仕様に仕上げる完全受注生産オプション「G manufaktur(Gマヌファクトゥーア)プログラム」と「Gマヌファクトゥーア プログラム・プラス」を導入、予約注文の受付を開始した。

メルセデス・ベンツ「Gクラス」
メルセデス・ベンツ「Gクラス」

 Gマヌファクトゥーア・プログラムは、G550の完全受注生産オプションで、ナッパレザー素材のシートを全18パターンの色の組み合わせから、さらにシートベルトの色もレッド/ベージュから選ぶことができる。

 さらにシートベンチレーター(前席)、リラクゼーション機能(前席)などの快適装備も含まれる。価格は57万2000円(消費税込、以下同様)となる。

 G63の完全受注生産オプション「Gマヌファクトゥーア・プログラム プラス」はダイヤモンドステッチを施したナッパレザー素材のシート色を全23パターンの組み合わせから選ぶことができる。シートベンチレーター(前席)、リラクゼーション機能(前席)などの快適装備に加え、ダッシュボードやフロントセンターコンソールの随所にナッパレザーを採用する。価格は110万円だ。

 また、このプログラムを選んだ場合のみ、さらにカスタマイズが可能な専用追加オプションも用意。内装の高級感をさらに高めるGマヌファクトゥーア・インテリアプラスパッケージはG550が18万7000円、G63は15万4000円となる。

※ ※ ※

 manufakturは「製造、製作」を意味するドイツ語だ。Gマヌファクトゥーア・プログラムは「個別化、伝統的なクラフトマンシップ、そして最高品質を兼ね備えたサービス」として提供していくという。

メルセデス・ベンツ・Gクラス のカタログ情報を見る

【画像】メルセデス・ベンツ「Gクラス」を見る(12枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント