ディーゼル車SUV/クロスオーバー 燃費ランキングTOP5

低燃費でオシャレなフレンチSUV

●3位 プジョー「5008」 JC08モード燃費 17.8km/L

プジョー 5008

 プジョー「5008」は2009年に登場した3列シートミニバンで、日本には2013年から導入されました。2017年に発売された2代目からは初代のミニバンとは異なり、3列シートで乗車定員7名のSUVとなっています。

 先述の「3008」と同様に、JC08モード燃費 17.8km/Lの性能を持っているのは「5008 GT BlueHDi」で、車両重量1690kgとなりますが最高出力177馬力、最大トルク400Nmを発揮する、2リッター直列4気筒ターボディーゼルエンジンと電子制御8速ATで軽快な走りを実現しました。

 独自の排出ガス浄化技術とコモンレール燃料直噴システム、アイドリングストップ機能などの装備によって、省燃費と高い環境性能を誇っています。

「5008 GT BlueHDi」の価格は473万円(消費税込)です。

●5位 DSオートモビルズ「DS 7クロスバック」 JC08モード燃費 16.4km/L

DSオートモビルズ DS 7クロスバック

 DSオートモビルズは、プジョーやシトロエンなどを傘下に収めるグループPSAの高級車ブランドで、2015年に独立したブランドとなりました。

 そのDSオートモビルズが2017年のジュネーヴモーターショーで発表した「DS 7 CROSSBACK(クロスバック)」は、先進のテクノロジーを備えたSUVで、フラットなフロアの荷室容量は、555Lと十分な広さを確保しています。

 ラインナップの中でJC08モード燃費 16.4km/Lを達成しているのは「DS 7 CROSSBACK So Chic」。最高出力177馬力、最大トルク400Nmを発揮する、2リッター直列4気筒ターボディーゼルエンジンを搭載した8速ATで、車両重量1670kgのボディを走らせます。

 「DS 7 CROSSBACK So Chic」の価格は469万円(消費税込)ですが受注生産となっているので、価格は569万円(消費税込)と高くなりますが同じ燃費性能で装備が充実している「DS 7 CROSSBACK Grand Chic BlueHDi」が国内では標準仕様と考えてよいでしょう。

【了】

SUV燃費トップ5を写真で見る(14枚)

【最大88%OFF】早いほどお得に!秋・冬旅の航空券を売り出し開始!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント