ホンダ「CRF250 RALLY」「CRF250L」のカラーリング変更 レーシングバイクを踏襲した新グラフィックを採用

ホンダは250ccエンジンを搭載するアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」「CRF250L」のカラーリングを変更。よりスポーティな装いへと一新されました。

洗練されたグラフィックの導入でスタイリッシュに

 ホンダはアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」「CRF250L」のカラーリングを変更し、CRF250Lは2月15日に、CRF250 RALLYは3月26日に発売します。

「CRF250 RALLY」エクストリームレッド

「CRF250 RALLY」「CRF250L」は、力強く扱いやすい出力特性が与えられた水冷4ストローク・DOHC単気筒249ccエンジンを搭載するモデルで、オン・オフ問わない高い走破性が与えられています。

「CRF250 RALLY」においては、最新のダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のイメージを踏襲したグラフィックを採用するとともに、フロントフォークのカラーをブロンズに変更。レーシングマシン同様のエクストリームレッドと、精鋭な印象を与えるブラックの2色が用意されました。

「CRF250L」ブラック

 また、「CRF250L」では最新のモトクロスマシン「CRF450R」のイメージを取り入れつつ、ホイールのリムやトップブリッジ、ハンドルホルダーをブラックに変更。「CRF250 RALLY」と同じく、レースイメージのエクストリームレッドとブラックの2色展開とされています。

 前後サスペンションを変更することで足つき性を向上させた「Type LD」にも同一のカラーリングを採用した「CRF250 RALLY」「CRF250L」は、価格(消費税込)49万7880円からとなっています。
 
【了】

ホンダ「CRF250 RALLY」「CRF250L」の画像を見る(13枚)

【夏休み】お得な航空券ならスカイチケット

画像ギャラリー

最新記事