• くるまのニュース
  • バイク
  • ドゥカティ「Multistrada Enduro(ムルティストラーダ・エンデューロ)1260」新たなモデル市場投入!【EICMA2018】

ドゥカティ「Multistrada Enduro(ムルティストラーダ・エンデューロ)1260」新たなモデル市場投入!【EICMA2018】

日本に今年導入されたムルティストラーダ 1260に新たなラインナップ「Multistrada Enduro(ムルティストラーダ・エンデューロ)1260」が加わります。

「ムルティストラーダ 1260 エンデューロ」登場 あらゆる路面で高い性能を発揮

 ドゥカティのマルチパーパスモデル「Multistrada(ムルティストラーダ )」は、高度な電子制御装置と優れたシャーシにより、あらゆる路面状況でも高い走行性を実現するモデルです。

ドゥカティ「Multistrada Enduro 1260」

「Multistrada」のエンデューロ版は、昨年のEICMAでデビューした1262ccのテスタストレッタDVT(Testastretta Desmodromic Variable Timing)エンジンを採用しています。

 このエンジンは、中低回転域から中回転域にかけて優れたトルクを発生し、同時に最大出力158馬力を発揮します。

「Ducati Multistrada Enduro 1260」に搭載されているエンジンには、アクセルと電気ケーブルを結びセンサーでスロットル開度を制御するライドバイワイヤー機能とDQS(ドゥカティ クイック シフト)ギアのUp&Down機能が装備されており、改良されたアップシフトとダウンシフトギアを確実に噛み合わせることで乗り心地を向上させます。

【了】

「Multistrada Enduro 1260」の画像を見る(2枚)

画像ギャラリー

最新記事