レギュラー価格170円目前! なお高騰するガソリン価格への切り札「トリガー条項」とは?

レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
レクサス「LX570」2列シート仕様の荷室
レクサス「LX570」3列シート仕様の荷室
レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
レクサス「LX570」はWLTCモード燃費が6.6km/Lと国産乗用モデルの中でもっとも燃費が悪い。新型ではどうなるだろうか
日産「GT-R」のWLTCモード燃費は7.8km/Lだ
日産「GT−R」の室内
「GT-R」のエンブレム
「GT-R」のWLTCモード燃費は7.8km/L
「GT-R」のWLTCモード燃費は7.8km/L
トヨタ新型「ランドクルーザー」のWLTCモード燃費は7.9km/Lから8.0km/L。
トヨタ新型「ランドクルーザー」のWLTCモード燃費は7.9km/Lから8.0km/L。
トヨタ新型「ランドクルーザー」のWLTCモード燃費は7.9km/Lから8.0km/L。
メルセデスAMG「G63」のWLTCモード燃費は7.4km/L
メルセデスAMG「GT63S 4MATIC+」のWLTCモード燃費は7.2−7.7km/L
ポルシェ「パナメーラGTS」のWLTCモード燃費は7.9−8.2km/L
ポルシェ「パナメーラGTS」のWLTCモード燃費は7.9−8.2km/L
ランドローバー「レンジローバースポーツ」のWLTCモード燃費は6.9km/L
ポルシェ「カイエンGTS」のWLTCモード燃費は7.5km/L
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
ハイオクガソリンはレギュラーよりも約10円高く販売されている場合が多い
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
ガソリンも軽油も、原油を精製して作られる
税法上、日本ではガソリンよりも軽油は安く販売されるが、海外では逆に軽油の方が安い国もある
ドイツ郊外のガソリンスタンド。ガソリン3種類、ディーゼルは2種類あった
最近ではセルフスタンドが多くなった
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
ハイオク/レギュラー/軽油は、誤給油防止のためノズルが色分けされている
最近ではセルフスタンドが多くなった
ガソリン価格はどこまで上がっていくのだろうか(写真はイメージです)
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ
トヨタ RAV4の燃料配管パイプ

記事ページへ戻る

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

自動車業界の最新情報を見るなら【くるタイムズ】

あなたの愛車を最高値で売却しませんか?

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 会社からの通勤費(ガソリン代支給)がまた、浮く
    私はプラグインハイブリッドに乗っているのでプラスになる
    妻の軽の方にとられそうだが、土日の買い物に使っても会社支給の通勤費は毎月ほぼ半分は余ってる。
    冬場の電気代(充電)が夏場と変わらないのが不思議だけど、最近のガソリン価格を見るに
    完全なハイブリットで走ってもカタログ値(JC08モード)100%以上で走ってくれるし
    ほぼ同じ重量のトヨタの高級ミニバンのハイブリットの倍は走る
    プラグインハイブリッドに乗っていて良かったと思う。