新型「大きな“セダン”」公開! 黒感高めた“夜仕様”!? 大排気量“V8”搭載&「超上質内装」採用 の「マイバッハ」登場

メルセデス・ベンツ日本は2024年6月17日、特別仕様車「メルセデス・マイバッハ S 580 Night Edition(ISG搭載モデル)」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

黒感高めた新型“ビッグセダン”「マイバッハS 580 Night Edition」誕生

 メルセデス・ベンツ日本は2024年6月17日、メルセデス・マイバッハブランドの特別仕様車「メルセデス・マイバッハ S 580 Night Edition(ISG搭載モデル)」を発表しました。

新型「メルセデス・マイバッハ S 580 Night Edition(ISG搭載モデル)」
新型「メルセデス・マイバッハ S 580 Night Edition(ISG搭載モデル)」

 メルセデス・ベンツのサブブランドとして展開されるマイバッハは、もともと自動車黎明期に超高級車を手がけていた自動車メーカーです。

 現在はそのDNAを受け継ぎながら最新の技術と融合させ、「究極」「洗練されたラグジュアリー」を追求しています。

 メルセデス・マイバッハSクラスは、メルセデス・ベンツのフラッグシップ「Sクラス」のロングホイールベースモデルからさらにホイールベースを180mm延長して後席の居住性を向上。

 贅を尽くした素材と熟練のクラフトマンシップと相まって、ショーファードリブンとしての魅力をより高めています。

 今回発表された特別仕様車は、外装色にオニキスブラック/モハーベシルバーを組み合わせた専用ツートーンカラーに加え加飾パーツを黒基調にすることによって精悍かつムーディーに仕上げるとともに、ホイールを専用デザインにすることで特別感を高めています。

 インテリアは、ベースモデルにオプション設定の「MANUFAKTURレザーエクスクルーシブパッケージ」を装備するとともにディープホワイトとブラックパールのツートーンでコーディネート。

 さらにアンビエントライトに専用色「ガーネットグロー」を追加するなど、細部に至るまで特別な装いとなっています。

 ボディサイズは全長5470mm×全幅1920mm×全高1510mm、ホイールベース3395mm。パワーユニットは4リッターV8ツインターボガソリンエンジンに48V電気システムとISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)を組み合わせたもの。ギアボックスは9速AT、駆動方式は4WD。乗車定員は4名です。

 価格(消費税込み)は4400万円で、日本限定30台。納車は 2024年7月以降を予定しています。

【画像】超カッコイイ! 新型「大きな“セダン”」を画像で見る(41枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー