トヨタが「新たなクラウン」を発表! 斬新“幾何学グリル”採用の「ラージSUV」! 「上質内装」が超カッコイイ「新型SIGNIA」今夏に加で登場へ

トヨタのカナダ法人は2024年6月6日、新型「クラウン シグニア」を今夏後半に発売すると発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

トヨタ新型「クラウン“シグニア”」今夏登場へ

 トヨタのカナダ法人は2024年6月6日、新型SUV「クラウン シグニア」を今夏後半に発売すると発表しました。

赤もイイね! トヨタ新型「クラウン シグニア」
赤もイイね! トヨタ新型「クラウン シグニア」

 クラウンシグニア(以下シグニア)は、日本の「クラウン エステート」(2024年央発売予定)にあたるモデル。

 エステートは、イギリス英語で「ステーションワゴン」を意味しますが、クラウンエステートは公式サイトで「ワゴンとSUVの融合」とうたわれており、実際、SUVの特徴である「大径タイヤでボディを上げたスタイル」となっています。

 シグニアのボディサイズおよび内外装は、左ステアリング化に伴う変更を除けば日本のクラウンエステートと基本的に同じです。

 全長4930mm×全幅1880mm×全高1620mm、ホイールベース2850mm。ダークグレーメタリックの21インチアルミホイールを装着しており、最低地上高はクラウンシリーズ最大となる170mmを確保しています。

 セールスポイントのひとつであるラゲッジスペースは、6:4分割可倒式の後席を倒しても段差のないフラットフロアを実現。最大1870リッターにまで広がり、大きな荷物の積載はもとより、車中泊でも重宝しそうです。

 パワートレインは2.5リッターハイブリッドで、システム最高出力234psを発生します。

 モーターをフロントだけでなく、リアにも搭載した電気式4WDシステムを採用しており、走行状態に合わせて前後輪のトルク配分を100:0~20:80の間で緻密に制御します。日本仕様にはハイブリッド車(HEV)のほか、プラグインハイブリッド車(PHEV)も設定されますが、カナダ仕様はHEVのみとなります。

 ちなみにクラウン4シリーズのうちカナダで現在唯一販売されているクラウンクロスオーバーは、日本のサイトだとSUVにカテゴライズされていますが、カナダでは一般的な乗用車にカテゴライズされています。

 グレード構成は、「Limited」と「Limited with Advanced Technology Pack」の2種類。価格は、5万7450カナダドル(約658万円)からです。

【画像】超カッコイイ! トヨタ新型「クラウン”シグニア”」を画像で見る(90枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー