トヨタ新型「スポーツコンパクト」発表! 全長4.3m以下ボディ&6速MTの設定アリ! ブレンボ製ブレーキも搭載の「GR86」墨に登場

トヨタのアルゼンチン法人は2024年5月23日、「GR86」の改良モデルを発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

コンパクトなボディが嬉しいトヨタの新型スポーツカーとは?

 トヨタのアルゼンチン法人は2024年5月23日、スポーツカー「GR86」の改良モデルを発表しました。

やっぱりカッコイイ! トヨタ「GR86」
やっぱりカッコイイ! トヨタ「GR86」

 GR86は、スバルと共同開発のスポーツカー。2012年に「86」の名でデビューしました。水平対向エンジンによる超低重心FRパッケージングを採用し、意のままに操る楽しさを訴求します。

 2021年にフルモデルチェンジを受けた2代目は、「GRスープラ」「GRヤリス」に続くGRのグローバルモデル第3弾として発表され、車名もGR86に改められ、今に至ります。

 ボディサイズは全長4265mmX全幅1775mmX全高1310mm、ホイールベース2575mm。パワーユニットは2.4リッター水平対向4気筒エンジンで、最高出力235PS/最大トルク250Nmを発生します。ギアボックスは6速MTまたは6速ATです。

 アルゼンチンでは2022年12月から6速MTのモノグレードで導入が始まりました。今回の改良ポイントは、まず足回りの強化です。ブレンボ製ベンチレーテッドディスクブレーキ(フロント対向4ポッド/リア対向2ポッド)およびザックス製アブソーバーを装着し、スポーツ性能を向上させています。ブレーキキャリパーの色は赤となります。

 安全面では、スバルが開発している安全運転支援システム「アイサイト」を採用。アダプティブクルーズコントロール(ACC)やレーンチェンジアシスト、先行車発進警報など9つの機能を標準装備しました。これらの改良は、2023年9月に日本で改良された内容と基本的に同じものとなります。

 ボディカラーはクリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、スパークレッドの3種類で、従来設定されていたブライトブルーIIはなくなりました。価格は未定です。

【画像】超カッコイイ! トヨタ新型「スポーツコンパクト」を画像で見る(42枚)

会員登録ポイントで豪華賞品ゲット

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

8件のコメント

  1. こんな中途半端なスポ^ティーカー買うなら本物スポーツカーのエリエキ中古を買います!

    • 無理すんな買えんやろ。

    • は?
      普通に新車で買えるが?
      自分が買えないからってイキんなよww

  2. なんだ!?このザマ[記事タイトル]は?
    どこが、コンパクトスポーツだ?
    ただのGR86じゃないか(笑)
    てっきり、スターレットの新型かと勘違いしてしまったぜ。
    祐一!お前も勘違い起こすんじゃないぞ。

    立花祐一「文太…。実は俺も新型スターレットかコペンが出たかと思ってしまったよ…」

  3. タイトルが誇大すぎる。86マイナーチェンジではないの?。新型て言っていいの?

  4. どこが新型?現行のGR86じゃん。
    記事書いた人へ
    何をもって新型と記載してるのか
    説明の返信をしてくれ。
    まあ出来る訳ないだろうけど

  5. この車のどこが"スポーツ"で
    どこか"コンパクト"なんだろう?w

  6. それにしてもカッコ悪いデザインだよなぁ
    フロントフェイスなんてフワちゃんソックリじゃんwww

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー