15年ぶり全面刷新! トヨタ「新型3列SUV」世界初公開! “カクカクデザイン”がめちゃカッコイイ「ハイラックスサーフ後継」米で登場 反響は?

トヨタは米国で新型「4ランナー」を発表しました。かつて日本でも販売されていた「ハイラックスサーフ」の後継車とされていますが、新型モデルに対してどのような反響が寄せられているのでしょうか。

アグレッシブに進化した新型「4ランナー」登場!

 トヨタの米国法人は2024年4月9日(現地日時)、新型3列シートSUV「4 Runner(フォーランナー)」(2025年モデル)を発表しました。
 
 4ランナーは、1984年に登場したミドルサイズSUVで、日本では初代から4代目モデルが「ハイラックスサーフ」として販売されていました。

アグレッシブに進化したトヨタ新型「4ランナー」
アグレッシブに進化したトヨタ新型「4ランナー」

 現行モデルの4ランナーは2009年にデビューした5代目モデル。ラダーフレームを採用した強固なボディを持ち、最大7名乗車が可能なユーティリティを備えた本格的なオフロード車として人気を獲得しました。

 そして今回、15年ぶりにフルモデルチェンジが実施され、6代目モデルが登場。さらなるオフロード感を身に着けた本格四駆へと刷新されます。

 新型4ランナーは、直線を多用したタフな外観デザインを採用。新たなハイクリアランスバンパーなどを備えるなど走破性も重視されました。

 また4ランナー伝統的のテールゲートのパワーウィンドウや、ハンズフリーパワーリフトゲートを装備し、利便性が高められています。

 インテリアは、直線を多用したタフな印象でありながら機能的かつ目を引くデザインです。乗車定員は2列シート5人乗りを基本とし、一部グレードでは3列シートで7人乗車が可能です。

 パワートレインは、最高出力278hp・最大トルク317lb.-ftを発揮する2.4リッターi-FORCE ターボエンジンと、最高出力326hp・最大トルク317lb.-ftを発揮するi-FORCE MAX ハイブリッドの2種類。トランスミッションは8速ATを搭載します。

 駆動方式は、標準グレードがパートタイム4WD、上級グレードがフルタイム4WDを採用したほか、FRモデルも用意しました。

 サスペンション機構は、フロントがダブルウィッシュボーン、リアはマルチリンクを採用。滑らかさと安定性のバランスを絶妙に保っています。

 先進安全装備には、「トヨタ セーフティ センス3.0」が標準装備。これにはオートマチックハイビームや、全車速ダイナミックレーダークルーズなどが含まれます。

 米国仕様の新型4ランナーは、「SR5」「TRD スポーツ」「TRDスポーツ プレミアム」「リミテッド」「プラチナム」「TRD オフロード」「TRD オフロード プレミアム」「トレイルハンター」「TRD Pro」の9つをラインナップ。トヨタが米国で展開するモデルの中で、最も多様なグレードが用意されました。

 なお、新型4ランナーはトヨタの田原工場(愛知県)で生産されます。

 新型4ランナーに関して、米国ではSNSが盛り上がりを見せています。

「とてもアグレッシブだ! 気に入った!」「今まで見たSUVの中で最もカッコいい!」「素晴らしい! 新しい外観デザインと色が大好きです!」「早く手に入れてトレイルを走りたい」といった書き込みが寄せられるなど、頑丈でダイナミックなスタイリングが早くも評価されているようです。

「日本製であることがわかってうれしい!」「品質を維持するためには、日本で生産されたほうがいい」など、日本の田原工場(愛知県)で生産されることを歓迎する人もいました。

 一方で、「残念ながらオートマチックのみ」「マニュアルがないなんてがっかりだ。これだったら新型ランドクルーザーの方がいい」「後ろにシェルが付いたタコマなのだから、せめてマニュアルを搭載してほしい」など、トランスミッションがATのみでMT車の設定がないことを残念がる声も。

 4ランナーはピックアップトラックの「タコマ」と基本構造が共通化されており、2023年5月に全面刷新を果たした新型タコマにMTの設定があることから、新型4ランナーへのMT搭載を期待していた人も多かったようです。

※ ※ ※

 新型4ランナーは、2024年秋に米国で発売される予定です。価格などの詳細情報は後日発表されるものと思われます。

【画像】「えっ…!」カッコいい! これがトヨタの新型「四駆」です!画像を見る(30枚以上)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

1 2

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. ほぇ~。ランクルよりもカッコイイじゃないか?
    どうせ日本では売らんのだろ。ランクルプラド後継のランクル250と被っちゃうってなるだろうが違う。アルファードとヴェルファイア両方存続させているのであれば、日本でもハイラックスサーフとして売って欲しいね〜。
    だけど仮に日本でも販売となると最初は、まーたお得意の天狗抽選販売商法に走るんだよなぁ…。
    けど、待ってるぜ。ハイラックスサーフのカムバックを。

  2. うぉー!
    これはカッコイイですな!
    やっぱSUVはこれくらいのサイズがいいわ(笑

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー