もはや「新型パジェロ」誕生!? 復活の三菱「本格オフローダー」を「便利なSUV」化!? ファン必見のアイテムに「めちゃ欲しい!」と反響の声

2024年2月15日、三菱は新型ピックアップトラック「トライトン」を発売しますが、荷台に搭載できるキャノピーを搭載した姿に対し「もはや実質パジェロの復活では」と話題を集めているようです。

荷台に「屋根」が付けばもう実質「SUV」に変身だ!

 三菱自動車工業(以下、三菱)は2024年2月15日に、本格的なオフロード性能を持つ四輪駆動ピックアップトラックの新型「トライトン」を発売します。
 
 この新型トライトンには、豊富な純正アクセサリーが用意されますが、そのなかには荷台をSUV風に変身できるオプションもあり、往年の三菱車ファンなどから「もはや実質的にパジェロの復活では!?」と反響を呼んでいます。

もはや「パジェロ」の再来!? 写真は三菱 新型「トライトン」をベースにしたカスタムモデル「SNOW SHREDDER CONCEPT(スノーシュレッダーコンセプト)」
もはや「パジェロ」の再来!? 写真は三菱 新型「トライトン」をベースにしたカスタムモデル「SNOW SHREDDER CONCEPT(スノーシュレッダーコンセプト)」

 国内で12年ぶりの復活となる三菱のピックアップトラックは、1978年登場の「フォルテ」から始まり、その後「ストラーダ」「トライトン」と名を変えながら、アセアンやオセアニアを中心に、中東、欧州、アフリカ、中南米など世界約150の国と地域で販売され、45年間で5世代のモデルを展開。累計約560万台を生産する重要な世界戦略車へ成長しました。

 フォルテから数えて6世代目となる新型トライトンは、フレームやボディ、エンジンに至るまで全てを新開発し、約9年ぶりのフルモデルチェンジを実施。

 タイをはじめとする海外市場で、用途や仕向け地に応じた複数のボディタイプや駆動方式を用意しますが、今回発表された日本仕様では、4ドア・5人乗りの「ダブルキャブ」ボディと4WDを組み合わせたモデルが導入されます。

 ボディサイズは、全長5320-5360mm×全幅1865-1930mm×全高1795-1815mm、ホイールベース3130mm。

 パワートレインは、新開発の2.4リッター直列4気筒 2ステージターボ付きクリーンディーゼルと6速ATを搭載し、後輪駆動、フルタイム4WD、センターデフ直結、ローギアの4種類が選択できる三菱独自の4WDシステム「スーパーセレクト4WD-II」と組み合わせます。

 そんなピックアップトラック最大の特徴は、後部の大きな荷台です。

 商用で農作物や資材などを積む用途のみならず、近年は大きなツールが必要なアウトドアレジャーでも多用されるなど、世界中で様々な使われ方をしています。

 そうした個人ユーザーの需要増加に対応するため、三菱ではカスタマイズ用のドレスアップパーツを含め、新型トライトン向けに数多くの純正アクセサリーを用意しています。

 なかでも、荷台保護のベッドライナーや荷台上を覆うトノカバー、テールゲートアシストなど、荷台の使い勝手を高めるアイテムが多く見られますが、もっとも注目されるのは「キャノピー」です。

新型「トライトン」の後部荷台に載っているのがオプションの「キャノピー」(写真はタイ仕様)
新型「トライトン」の後部荷台に載っているのがオプションの「キャノピー」(写真はタイ仕様)

 取付費と消費税込みで68万6000円と高価なオプションですが、荷台の上にかぶせて載せる「屋根」と「窓」が備わったもので、雨風をしのぐほかに高い防犯効果も得られます。

 そして濡れては困る手荷物なども気軽に積めるようになる事から、本格SUVと同等の使い勝手を新型トライトンで手に入れることができるというワケです。

 これに対し往年の三菱ファンを中心に、SNSなどでは多くの声が寄せられています。

 多かったのは「もはや実質的に“パジェロの再来”では」「パジェロが消えて寂しい思いをしていたがこれは気になる!」など、往年の名車「パジェロ」を持ち出す声でした。

 また、よりコアな三菱ファンからは「新型パジェロスポーツですね」とのコメントも。

 日本では未導入ですが、現在もアセアンなど世界各国で売られるSUVモデルの車名を指しており、しかも現行型パジェロスポーツは、先代トライトンをベースに造られています。

 こうした事実から、まだ見ぬ次期型パジェロスポーツと重ね合わせているという訳です。

「70万円近いオプションは高価だけど必須でしょ」「このオプション見つけて俄然気になりだしました」との意見もあり、2月の新型トライトン正式発売後のオプション販売動向についても注目されるところです。

【画像】めちゃカッコいい! 三菱 新型「四駆」を画像で見る(30枚以上)

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

1件のコメント

  1. パジェロ人気の絶頂期。スキ-場に通じる道路で、事故るのはパジェロが多かったなぁ
    理由はマスコミが4輪駆動は雪道に強い!なんて煽るから無知な奴が、雪道飛ばしたのが原因
    くれぐれもご注意を!!

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー