世界初公開! トヨタが8年ぶりに新型「タコマ」を全面刷新! 「車上泊」出来る「トレイルハンター」は何がスゴい?

米国トヨタは、新型「タコマ」が世界初公開。その中でも新たなサブブランドとして「Trail hunter」というグレードが設定されましたが、どのような特徴があるのでしょうか。

ルーフ泊仕様といえる「Trail hunter(トレイルハンター)」とは

 2023年5月18日に米国トヨタは、新型「タコマ」が世界初公開しました。
 
 その中でも新たなサブブランドとして「Trail hunter(トレイルハンター)」というグレードが設定されましたが、どのような特徴があるのでしょうか。

トヨタが新型「タコマ」世界初公開! タフ過ぎる「Trail hunter(トレイルハンター)」を初設定!
トヨタが新型「タコマ」世界初公開! タフ過ぎる「Trail hunter(トレイルハンター)」を初設定!

 1995年にタコマは、トヨタ「ハイラックス」の北米仕様というカタチで発売。なおタコマとは、アメリカ・ワシントン州にある都市の名称です。

 2004年に2代目が登場、2015年に3代目が登場し、今回8年ぶりのフルモデルチェンジで4代目となりました。

 なおタコマは、アメリカ市場で最も売れているピックアップトラックとしても知られています。

 4代目となった新型タコマはボディタイプとして4ドアダブルキャブと、2ドアエクストラキャブを設定。

 パワートレインは、2.4リッター直列4気筒ターボエンジンを基本としグレードによって出力・トルクは異なります。

 最も性能が高いものでは「i-FORCE MAX」というハイブリッドシステムが採用されたシステムの最高出力326馬力、最大トルク630Nmを誇っています。

 そんな新型タコマですが、米国トヨタは新たなグレードとして「トレイルハンター」を設定。このトレイルハンターは、SEMAショー2022でコンセプトモデルがお披露目されていました。

 エクステリアは、ブロンズ色の「TOYOTA」ヘリテージインスパイアグリルに20インチLEDライトバーを内蔵する他、ホワイト/イエローのLEDフォグランプも装着。

 またベッド部の照明は、夜間でも視認性を高めるように三角形で構成されており、夜間キャンプでも的確に足元を照らします。

 さらに大容量ACインバーターは、キャビンとリアデッキの2カ所に給電口を備えている他、12V電源ソケットとUSB電源は、ARB製の冷凍冷蔵庫などの他の機器に電力を供給することができます。

ベッドの上にテントを張るスタイル「オーバトレイル」仕様ともいる新型「タコマ」の「Trail hunter(トレイルハンター)」
ベッドの上にテントを張るスタイル「オーバトレイル」仕様ともいる新型「タコマ」の「Trail hunter(トレイルハンター)」

 さらにトレイルハンターは、各パーツをオーストラリア発のオフロードパーツブランド「ARB 4×4 Accessories」(以下ARB)と共同で、2.5インチ鍛造モノチューブショック(とリアリザーバー、スチールリアバンパー、ベッドユーティリティバーなどを開発。

 5フィートまたは6フィートのベッドを持つダブルキャブにおいて、ルーフトップテント、キャノピー、キャンプシャワーなどの追加装備やARBのフルベッドラックを備えています。

 また足元は前述のショックと33インチのグッドイヤー製R/Tタイヤによって、フロントを2インチ、リアを1.5インチアップさせました。

※ ※ ※

 なお新型タコマは、ガソリン車は2023年後半に発売される他、トレイルハンターが搭載するi-FORCE MAX仕様(ハイブリッド車)は2024年初めに登場する予定です。

【画像】これはタフ顔過ぎる! 8年ぶり全面刷新で何が変わった? 新型「タコマ」を写真で見る!(30枚)

【2024年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

画像ギャラリー

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー