アルヴェル乗りは「格安タイヤ」をなぜ装着? 夏に増加するタイヤトラブルの二大要因

夏になるとタイヤのトラブルが増加する傾向にあります。その一方で、高級ミニバンと称されるトヨタ「アルファード/ヴェルファイア」に無名メーカーの安いタイヤを装着するユーザーが見受けられます。なぜ、高級車に安いタイヤを装着するのでしょうか。そして、安いタイヤや古いタイヤでは、どのようなトラブルが考えられるのでしょうか。

タイヤトラブルは「古いタイヤ」&「格安タイヤ」が要因?

 毎年、夏になるとタイヤのトラブルが増えてきます。高い温度によりタイヤの内部構造に問題出たり、トレッド面の剥離現象起きたり、最悪のケースだと高速走行中にバーストしたりすることもあります。

 顕著なのはサーキット走行で、古いタイヤなど履いて高負荷を掛けると、相当の確率でトレッド剥離やバーストが起きますが、なぜ危険なタイヤのトラブルが起こるのでしょうか。

クルマは高級でも「中古タイヤ」&「格安タイヤ」を装着すると意味がない!?
クルマは高級でも「中古タイヤ」&「格安タイヤ」を装着すると意味がない!?

 タイヤトラブルの要因として、一般ユーザーはタイヤを交換するとき、コスト面を重視するからだと思います。街中で、新車購入時に500万円以上するようなミニバンのタイヤを見たら製造年月が10年以上も前の古い製品だったりすることもあります。

 また、日本だとまったく馴染みのない新興国製の格安タイヤだったりと、もう少しタイヤの安全性について、考えていただきたいです。タイヤ1本の接地面積はハガキ1枚程度で、4本で命を支えているのです。

 ネット上では、「アルファードみたいな高級ミニバンに限って、無名ブランドの安いタイヤが多い」という声も見受けられます。

 トラブルの要因には大きくふたつあります。まず古いタイヤという点では、ゴムというタイヤ素材の性質上、10年くらいすると確実に劣化していきます。トレッドやサイドウォールにヒビが入っているようなタイヤは説明するまでもないでしょう。

 また、タイヤはさまざまなパーツから構成されており、トレッド面だけ剥がれるという現象だって起きるため、古いタイヤは危険です。

 なぜ古いタイヤが残っているのかといえば、簡単です。ネットの販売無かった時代、中古タイヤは基本的に専門業者が扱っていました。

 当然ながらトラブルが出そうなタイヤは売らない(正確に表現すると引き取らないので在庫無し)。中古タイヤを買ってすぐバースト事故など起こしたら、業者に文句いうと思うので、そんなタイヤは売りません。

 けれど今や誰でもタイヤを売れます。新車を買った直後に高性能タイヤに交換したような人は「10年経っているけれどほぼ新品のタイヤ」を持っていることだってあるでしょう。

 それをネットのオークションなどで売りに出すと、安ければ買う人がいます。それで買ったタイヤを装着すれば、バースト予備軍の誕生と相成ります。

【画像】これは無残!思わず悲鳴を上げるタイヤの劣化っぷりを画像で見る!(13枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

1 2

最新記事

コメント

31件のコメント

  1. >「製造から10年未満の国産タイヤで空気圧を訂正にしていればタイヤが壊れることなどない」
    >逆に考えれば、タイヤのトラブルは古いタイヤか新興国製ということかもしれません。

    いや、空気圧が適正じゃないからでしょう。

    • この記事は内容が偏りすぎですね。解釈が無理やり湾曲してる。
      アルヴェルが嫌いだってことはよくわかったけど

  2. 5枚目の画像は、事故によるタイヤとホイールの損傷。いい加減な画像を使っていますね。
    基礎的な知識が筆者にあるとは思えない所も散見。
    業界関係者としては、一般ユーザーに誤解を与えるような迷惑な記事です。
    10年未満で空気圧適正でも、様々な要因で支障が出る事があります。
    1人くらいの意見で記事を書くのもどうかと。。

  3. アルヴェル乗りはあおり運転が多いから、他人に迷惑を掛けずに勝手に自爆するのは構わないけどな。

    • それは1年で何台の車が煽りを行なって、その中の何割がアルヴェルでの話なんですかぁ?ソースの記事とかありますか?
      もしかして勝手なイメージで言っちゃってます?それとも高級車が買えない事へのひがみなんですか?

  4. タイヤの製造週は、各メーカー工場の稼働開始週が一週目、つまり01となるはずなので、おおよその製造時期は判断できますが、3819で9月中旬とは断定出来るとはとても思えないですね。名前の売れてるライターさんだけに残念

  5. バースト予備軍の誕生と相成ります。っていう書き方はふざけすぎ。この国沢という輩はいつも品格や常識に欠けている。

  6. 新興国のタイヤ。一昔前は確かに性能が悪く、バーストなど頻発してたイメージはありますが、今はほとんどありません。まったく無いと言い切れるくらい、そんな事はありません。
    タイヤトラブルの大半はメンテナンス不足や、サイドウォールの損傷が殆どで、タイヤそのものの性能でトラブルは少ないと思います。

    タイヤは5年経ったら溝が残っていても替える
    半年に一度は空気圧点検を
    高速に乗る前は必ずタイヤ点検
    サイドウォールに傷を付けない付いたらすぐ替える
    一年に一度ローテーションを

    もちろん、距離によって一概には言えませんが、上記を守れば大半のトラブルは防げます

    このような記事はまったく信用できません。

  7. アルヴェルや新興国タイヤが悪いのではなく、古い中古タイヤの使いかたが悪いのが原因ですよね?
    私はミニバンに台湾タイヤで5年以上、毎日高速道路通勤してますがパンク、バースト等タイヤに関するトラブルは一切ないです。

    • 貧乏人やのぉーーー

  8. 去年、会社のハイエースが高速を走ってる時にバースト。
    幸い事故には繋がらなかった。
    履いてたのは製造から7年経ってる某国産タイヤ。
    半年に一度必ず定期点検受けてて、溝も残ってたし、空気圧も適正にしてもらってた。
    レッカーに来てくれたJAFとタイヤ交換の業者によると
    「タイヤの寿命は4年程度で見てるところが多い」とのこと。
    そういう見解の専門家もいるのにも関わらず、
    空気圧を適正にしてる10年未満の国産タイヤなら壊れることはない
    と断言するような言い方してる…
    ちょっと無責任すぎんか?
    あくまでこの記事もネットの情報にすぎんが、鵜呑みにする人もいることを
    ちょっとは考慮した方が良いのではないですか?

    あとこの人いつも誤字脱字多すぎ。

  9. タイトルと内容が少しずれている気がする。
    アルヴェル乗りが何故安タイヤを履くかよりも、
    古いタイヤと新興国タイヤはバーストするって話になってる。
    アルヴェル買える人が10万円程度の差額を気にするか?って思う。

    • 貧乏人がアルヴェル買うと、タイヤはけちるよー

  10. 見出しからして、偏見に満ちた悪意ある記事!! このテの高額ミニバンに乗りたがるのは、頭の悪い、見栄っ張りな田舎モンのヤンキー共に違いないという決めつけが透けて見える!(`m´)

  11. ???な事を書いてあると思ったら署名を見て納得。
    ええ加減で有名な人ですね。

  12. アルヴェルの記事に書いているのに、使っている写真はアルヴェルのものじゃないですよね?(ヴェルファイアに乗ってます。)4穴・鉄チン・サイズ・一緒に写っている車・すべてアルヴェルではないと思われます。てかアルヴェルじゃないです。アルヴェルは純正最小でも16インチ・5穴・アルミですから。アルヴェル・・・って言うなら、ちゃんとアルヴェルのバースト写真を載せて下さい。てかどんな車(軽~スーパーカーまで)でもメーカー・製造国・製造時期関係なく、管理が悪ければ同じことになると思いますよ。

  13. 他車よりもアルヴェルの名前出せば読まれる率が高いからかな?
    筆者さん!

  14. 国沢光宏ともあろう人がこんなクソ記事を書いとるんですか!

    びっくりですよ!

    新興国製って書くあたりが、もはや歪んだ思想を基にした、東南アジア諸国へのヘイト記事にしかなりませんね。

    280馬力のGT-Bに夏冬ともインドネシア製のジーテックスタイヤを履かせてますが、全く問題なしです。
    一番のエコノミーグレードを履かせてますので、ロードノイズが気になるところですが、吸排気系爆音仕様なんで、いまさら「音が…」なんて車じゃないんですが(笑)

    氏の言う「新興国製タイヤ」は国産よりも、かなりのロングライフです。
    トレッド面の荒れも少ないし、溝のヒビも国産に比べて発生しにくいです。
    ただし、コンパウンドが硬めなので、ウェットには少々気を使いますが、そんなのは「走り方次第」でしょ。
    「雨降りだから気を付けよう」と自分で理解しておればいいことなんです。

    ちゅーか、雨降りにもかかわらず暴走する輩は、国産タイヤでも自爆しますわな(笑)

    タイヤに必要なのは、ブランドやネームバリューではなく、こまめな空気圧チェックとトレッド面、サイドウォールの目視点検です。

    おそらく、アルヴェルに限らず、車に対して「無知」な輩が「無理」して「無謀」な車格の車を乗ろうとするから、氏の言うバースト頻発事案が発生するわけで。

    根本的には、タイヤに対しての「無知」が招いた「誤った情報」すなわち、国沢光宏氏自身の「無知」を晒すための記事になってしまったことが残念です。

  15. 本当に酷い記事ですね。“中古タイヤと格安無名タイヤが憎い”ってだけの記事としか感じられない、捏造内容に思えました。「なぜ高級車に安いタイヤを装着するのか?」って、思いっきり偏見でしょう。安くて良い商品があれば選びます。13枚の劣化タイヤ写真もただ怖さを助長したいだけでしょうか。適当に写真集めてるんでしょうか。いい加減な記事とはこのこと。詳しくない読者を扇動したいんですかね。

  16. 内容がスカスカの安い文章だな。
    どうせクラウドワー○ス辺りのWebライターに書かせた内職文章だろう。
    それもクライアント(国産タイヤメーカー辺りか?)が気に入るように、後からゴマスリ編集した程度のものだな。
    国産だろうが、新興国だろうが、新品でも古いタイヤはダメだ。
    タイヤはゴム、生ものと考えるべし。
    それと国産タイヤで高級銘柄でも、スリップサインギリギリで履いているのも危険。
    それでも国産至上主義の車主はいるだろうな。
    国産=安全、というバイアスが無条件で働いている、情弱である。
    新興国を見下した内容が感じるが、製造が若く新品のタイヤを2年ほどのサイクルで交換した方が、上記の例で国産タイヤを使っている国産至上主義者の車より安全である。
    これは想像ではなく、私の実体験だ。

  17. 内容がスカスカの安い文章だな。
    どうせクラウドワー○ス辺りのWebライターに書かせた内職文章だろう。
    それもクライアント(国産タイヤメーカー辺りか?)が気に入るように、後からゴマスリ編集した程度のものだな。
    国産だろうが、新興国だろうが、新品でも古いタイヤはダメだ。
    タイヤはゴム、生ものと考えるべし。
    それと国産タイヤで高級銘柄でも、スリップサインギリギリで履いているのも危険。
    それでも国産至上主義の車主はいるだろうな。
    国産=安全、というバイアスが無条件で働いている、情弱である。
    新興国を見下した内容が感じるが、製造が若く新品のタイヤを2年ほどのサイクルで交換した方が、上記の例で国産タイヤを使っている国産至上主義者の車より安全である。
    これは想像ではなく、私の実体験だ。

  18. 溝さえあれば充分走れるって思ってる人が多いからねぇ💧

  19. >「製造から10年未満の国産タイヤで空気圧を訂正にしていればタイヤが壊れることなどない」
    >逆に考えれば、タイヤのトラブルは古いタイヤか新興国製
    いや、だれも新興国製が悪いって言ってないじゃん。結局あなたの考えでしょ?結果ありきの記事だよ

  20. さすが蟹沢、思いこみだけで書いたスカスカの記事に雑な煽りタイトルつけて一丁上がり
    古典的ヒョーロンカのお仕事っぷりよ
    緊急事態宣言中に都内にユーザー車検しに行って「空いててお勧め」とか抜かすだけのことはある

  21. 幾ら国産でも、経年劣化がある。5年も使用すれば硬化する。溝が残っていようが交換は必須。

  22. これは酷い記事ですね
    中古タイヤ、新品タイヤ両方を扱って20年以上になりますが…これは本当に取材をした記事なのかと疑うレベル
    こんな嘘ばかりの記事をネットで真実みたいに載せるから、それを信じた馬鹿な一般消費者が知ったかぶってネットの知識をひけらかして文句を言い出すんですよ…

    国産でもファルケンみたいに中のコードが切れやすくパンクしやすいタイヤもありますし、海外製品でも用途によっては国産より優れている場面だってあります

    10年経ってたら劣化する?タイヤの劣化は新品未使用でも2年過ぎから始まるのは周知の事実の筈
    それすら知らずに想像と妄想で記事を書くなよ。

    頼むから一般消費者にフェイクニュースを与えて増長させないでくれ…

  23. 貧乏人が無理して購入するアルヴェルは、やっすいタイヤ多いのは事実。
    金持ちは国産タイヤしかはかへんけどな

  24. アルヴェルの乗っている奴らはかなりの数でクズが多い。
    重量級の車体でタイヤは225。
    そのくせして偉くなったと思って高速も追い越し車線を走り続ける。
    それで見栄を張って結局カネがないからハンコックやナンカンのタイヤ履かせてカーブ曲がり切れず横転。
    私もソアラ、レクサスLSと乗り継いで来たがポテンザやMAXXーGTなど純正を含め食い付きのいいものを履かせてきた。
    今もBMWに乗り純正を含め食い付きのいいものを履かせているし所有している軽自動車もポテンザを履かせている。
    特にアルヴェルに乗っている奴らは背高で非凡なパワーの車だと自覚して乗って欲しい。

  25. 読むに値しない、ひどい文章だな。
    結論ありきで書いていると呆れていたら、中古タイヤや新興国タイヤの話に流れてる。
    掲載した写真もテーマとは違うクルマのものだし、空気圧管理不足、無理なインチアップ、引っぱりなどの話など出てこない。車も素人なら文章も素人。

  26. 地方に住む会社員です。
    車は通勤にも使用している環境です。
    車2台でタイヤは横浜とロードストン。
    どちらも冬にはスタッドレスに履き替えで、室外保管。
    3年目にはタイヤは硬くなり溝はあってもグリップが無くなります。
    一般使用において10年持つことはありません。倉庫に保管しておいてもヒビが出ます。

    タイヤにおいて大切なのは適正サイズ、適正空気圧と日常的に硬さやヒビをチェックすることです。

    地方や都心、日常使用や倉庫在庫であっても全て日々のチェックが全てです。

    アジアンだからダメ?新品国産だからOK?
    素人記事で事故が起きたら責任取れないのですからデタラメはやめてください。

  27. アルヴェル乗りの中の知能レベルが低い人の比率は一般的な車種より多いのはわかるが、この記事はあまりにもお粗末。
    アジアンタイヤも昔よりははるかに出来が良くなっているのでバーストやトレッド剥がれは国産と同じレベルであろう。
    それよりも見栄えでミニバンに超扁平を履かせるような人が段差に気を遣うとは思えない。それによるカーカス損傷がバーストの主原因ではないのか?
    また指定外サイズの超扁平タイヤにちゃんと空気圧を指示してくれる業者がいないことも問題。純正指定圧で乗ってりゃそりゃトラぶりますって(笑)

    自動車評論家を名乗るなら記事の与える影響までちゃんと考えたらいかが?