日本の「高速道路」 実は2種類の分類が存在! それぞれ異なる「特徴」や走行時の「注意点」とは

記事ページへ戻る

マツダ、HKS 無料セミナー「お得バナシ」はココを見て! 参加者全員 Amazonギフト券プレゼント!!

【2023年最新】自動車保険満足度ランキングを見る

新車不足で人気沸騰! 欲しい車を中古車でさがす ≫

最新記事

コメント

本コメント欄は、記事に対して個々人の意見や考えを述べたり、ユーザー同士での健全な意見交換を目的としております。マナーや法令・プライバシーに配慮をしコメントするようにお願いいたします。 なお、不適切な内容や表現であると判断した投稿は削除する場合がございます。

2件のコメント

  1. 勘違いじゃないよ。唯の無知!道路が高架に在ってICがある道路はすべて高速道路と思ってる輩が大勢いるのは残念だ。高速道路は最高速度100Km/h。自動車専用道路は一般的に60km/Hを基本とし、例外として最高速度80Km/hにしてる区域もある。都市高速と名の付く道路は60Km/h。

  2. 書き方がまどろっこしくてよく意味が通らないが、首都高速と阪神高速は「高速」って名が付いているけど高速道路じゃない「自動車専用道路」って事なので、速度制限や重量制限等は高速道路のそれとは違う、って事だ。

メーカーからクルマをさがす

国産自動車メーカー

輸入自動車メーカー