栄光の軌跡!バレンティーノ・ロッシが2016年MotpGPで駆ったマシンを細部まで精密に再現!【PR】

 週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』は、バレンティーノ・ロッシが2016年MotoGPシーズンを闘ったYZR-M1を精密に組み立てるシリーズです。

2016年MotoGPをロッシと共に闘ったYZR-M1を1/4サイズで再現

 デアゴステーニ・ジャパンは、週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』を2019年3月26日(火)に創刊します。毎号バレンティーノ・ロッシの情報はもちろんの事、付属のパーツを組み立てると、2016年にロッシが乗ったMotoGP競技専用オートバイYZR-M1(ワイゼットアール-エムワン)を1/4サイズ(全長54cm、全高29.6cm、全幅18cm)のビッグスケールで再現できます。

週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』

 発売に先立ち、週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』の内容を一部ご紹介します。

 マガジンは、「バレンティーノ・ロッシ 栄光の軌跡」「YAMAHA YZR-M1 徹底解剖」「組み立てガイド」の3つの章で構成されています。

レジェンドライダー バレンティーノ・ロッシに迫る

「バレンティーノ・ロッシ 栄光の軌跡」では、オートバイレース最高峰で闘い続ける「ザ・ドクター」(ロッシのニックネーム)のレースキャリアに焦点をあて紹介します。

 バレンティーノ・ロッシは、1979年イタリアで生まれ、1996年に125ccクラスで世界選手権デビュー、その後順調にステップアップし、2001年世界選手権最高峰クラス500cc(2ストロークマシン最終年)においてタイトルを獲得、翌年からのMotoGPでも強さを発揮します。その後、今日に至るまで生きる伝説バレンティーノ・ロッシの時代が続いています。

世界中のファンを魅了し続けるバレンティーノ・ロッシ

 ヤマハでのチャンピオン獲得は、2009年が最後となり以後タイトル獲得に今一歩届いていません。2011年にはドゥカティに移籍するもチャンピオン争いに加われず2013年再びヤマハへ移籍。勝利に見放されていた2年間の鬱憤を晴らす走りで第7戦ダッチTTにおいて2年ぶりの優勝を飾り見事復活を果たします。

 2018年シーズンまでにバレンティーノ・ロッシは、チャンピオン獲得回数9回、勝利数115勝を記録しています。

バレンティーノ・ロッシ勝利の歴史を辿る

YZR-M1の開発ストーリーやロッシ出走グランプリを徹底解説

「YAMAHA YZR-M1 徹底解剖」では、開発にまつわるストーリーやバレンティーノ・ロッシの愛機YAMAHA YZR-M1の情報を網羅。さらに2016年ロッシが出走した全グランプリとサーキットの特徴を紐解きます。

 市販車YZF-R1の開発プロジェクトリーダー平野啓典さんは「MotoGPマシンYZR-M1の技術やノウハウは、ヤマハのオートバイ作りの理想のひとつ、M1は自分でライディングしツーリングに行けるくらい扱いやすいです。M1の乗って楽しく気持ち良くライダーが五感で感じる世界観を市販車にも取り入れていきます」と言います。

YAMAHA YZR-M1のメカニズムを徹底解剖

重量感ある金属パーツを多用し、魅力ある仕上がりのモデルを実現!

「組み立てガイド」では、毎号提供されるパーツの組み立て方法を丁寧に解説し、模型作りの経験のない初心者でも分かりやすく組み立て手順が解説されています。

 2016年MotoGPにおいてバレンティーノ・ロッシが乗ったYAMAHA YZR-M1の実車を超精密3Dスキャン技術により細部まで再現しモデル化を実現しています。また、細部までメカニズムを徹底的に再現されたモデルは、金属パーツを多用した重量感ある仕上がりが魅力です。

YAMAHA YZR-M1のデザインとメカニズムを細部まで徹底再現

 オートバイの世界で名実共に人気No.1のバレンティーノ・ロッシ。毎号ロッシの白熱するレースの写真やYZR-M1の詳細、組み立て方を解説するこのマガジンは、本社がイタリアにあるデアゴスティーニだからこそ出せるシリーズです。

 創刊号には、YZR-M1完成モデルの原寸サイズと、全てのパーツを網羅した分解組立図が両面に印刷されたポスターが特別プレゼントとして付属します。

 また、週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』の特設Webサイト限定で定期購読を2019年5月6日(月)までに申し込むとゼッケンナンバー入りオリジナルノートがプレゼントされるとのことです。さらに、創刊号〜第15号の購読でバレンティーノ・ロッシのロゴ入りモバイルバッテリーが読者全員にプレゼントされます。

 なお、2019年5月14日より1冊に本誌約20号分をファイリングできる特製バインダーが2019年10月末まで特別価格699円(8%税込)で販売されます。

創刊号では完成モデルの原寸サイズのポスターと分解組み立て図のポスターを特別プレゼント
創刊号〜第15号の購読でバレンティーノ・ロッシのロゴ入りモバイルバッテリーが読者全員にプレゼント
2019年5月14日より保存に便利な特製バインダー販売

 週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』は、創刊号が特別価格499円、第2号以降が1790円(いずれも8%税込価格)。全92号の予定です。

●デアゴスティーニ・ジャパン
週刊『YAMAHA YZR-M1 バレンティーノ・ロッシ モデル』公式サイト
https://deagostini.jp/yzr/

【了】

この記事の画像をもっと見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事