Honda「フリード+」に用意された純正アクセサリーで始めるキャンプのススメ【PR】

もともと2段の荷室が3段になるアイテム! 許容荷重は10kgとなる
ラゲッジマルチボードは、標準装備のユーティリティ―ナットにベースを設置する
ラゲッジマルチボードはこのようにフリップアップすることが可能
「ルーフラック」(1万5400円※税込み)
後方視界を妨げることもないルーフラックは人気のアイテム
許容荷重5キロなので重量物以外はここに収納可能だ
許容荷重5キロなので重量物以外はここに収納可能だ
ラゲッジネットがあればリアドアを開けた時の荷崩れの心配はなし
「ラゲッジネット(テールゲート部)」(1万1000円※税込み)
「ラゲッジネット(テールゲート部)」(1万1000円※税込み)
ラゲッジネットがあればリアドアを開けた時の荷崩れの心配はなし
ラゲッジマットはフロアだけでなはく開口部のキズつき防止にもなる
ラゲッジマットを収納した状態
アドバンスドルームミラーを作動させた状態 鏡のミラーよりも視界が広いことが分かる
アドバンスドルームミラーを通常のミラーにした状態 もし荷物が積んであったら後方がほぼ見えない
アドバンスドルームミラーのカメラ部
ACコンセントを付ければノートパソコンの充電なども可能 取り付けは助手席足元部分となる
テールゲートカーテンは3方向独立してロールアップが可能 ※編集で後部シェードを透過しています
「テールゲートカーテン」(2万6400円※税込み)
テールゲートカーテンはアイデア次第で色々なことに使えそうだ
テールゲートカーテンは車室内が一気に広くなるという効果も!
「テールゲートカーテン」(2万6400円※税込み)
テールゲートカーテンはご覧の通り小さく収納できる
セミダブルサイズなので2人の車中泊なら余裕! 3人でもいけちゃう?
フリード+はこの通りフロアをフラットにすることができる
フラットにしない時は2列目シート背面にボードを収納可能
プライバシーシェードは外からの視界を全面カット!
車種専用だから窓枠にもピッタリフィットする
2列目の窓は開けることも可能
吸盤と専用フックだけの簡単取り付け
バッグやちょっとした小物を収納できるセンターコンソールバッグは7,700円(消費税込み)
バッグやちょっとした小物を収納できるセンターコンソールバッグは7,700円(消費税込み)
15インチ アルミホイール ME-017  15×5 1/2J PCD 114.3mm インセット:49mm ●丸塗りフルメタルグレー ¥17,600/1本(消費税込み)
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
フリード+で出かけたのは、左から「真中さん」「楢木さん」「前田さん」
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
天気にも恵まれ、一行は山あいの道を快調に進む(移動時、わんこはケージに入れて同乗しています)
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
Honda「フリード+」HYBRIDE G・Honda SENSING(純正アクセサリー装着車)ボディカラー:シルバーミスト・グリーンメタリック
デイキャンプとはいえ荷物はたくさん。リアシートが起きた状態で果たして積めるのか!?
これだけの荷物が果たして積めるのか!?
これだけの荷物が果たして積めるのか!?
軽いものはラゲッジマルチボードの上へ。あれだけあった荷物がキレイに積めた!
デイキャンプに出発!(移動時、わんこはケージに入れて同乗しています)
デイキャンプに出発!(移動時、わんこはケージに入れて同乗しています)
キャンプシーンにも似合うフリード+ 
大自然の中で楽しむバーベキューは最高のひととき
大自然の中で楽しむバーベキューは最高のひととき
前田さんの愛犬「チビ」くん
前田さんの愛犬「チビ」くん
隣接する釣り場では鮎が入れ食い状態だ
隣接する釣り場では鮎が入れ食い状態だ
隣接する釣り場では鮎が入れ食い状態だ
隣接する釣り場では鮎が入れ食い状態だ
大自然の中で楽しむバーベキューは最高のひととき
純正アクセサリーを使ったデイキャンプで最高に楽しい1日になった!

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事