HRCからSBKに参戦中のバウティスタ選手がMotoGPマシン開発に協力の意志を表明

チーム・HRCからスーパーバイク世界選手権に継続参戦するアルバロ・バウティスタ選手は、2021年MotoGPマシン開発に協力する意思があると表明しました。

全てはマルク・マルケス選手の復帰次第か?

 チーム・HRCからスーパーバイク世界選手権に継続参戦するアルバロ・バウティスタ選手は、本田技研が主催したオンラインによる『2021年二輪モータースポーツ活動計画発表会』にオンラインで出席し、来季2年目の抱負を語った後、オファーがあれば、『MotoGP』をサポートする意志があることを明かしています。

【画像】MotoGPテストライダーの画像を見る(8枚)

チーム・HRCからスーパーバイク世界選手権に参戦するアルバロ・バウティスタ選手

「僕はHRCのライダー。今はスーパーバイクのプロジェクトに取り組んでいるけど、もし、HRCからテストやサポートなどのオファーがあれば、それは喜びです。僕はスーパーバイク世界選手権に集中していますが、MotoGPは僕たちの主要な目標であり、マルク・マルケスが一刻も早く戻り、チャンピオンシップをファイトするコンディションに回復することを願う」と、所属するHRCを支援する意志を表明しました。

MotoGPクラスに158戦参戦したアルバロ・バウティスタ選手

 MotoGP最高峰クラスに158戦、キャリア通算274戦に参戦した36歳のスペイン人ライダーは、2019年からスーパーバイク世界選手権にドゥカティから参戦。1年目に総合2位を獲得した後、2年目の2020年シーズンはチーム・HRCに移籍し、『CBR1000RR-R FIREBLADE SP』を走らせると第4戦アラゴン大会の第2レースで初表彰台を獲得し、総合9位でシーズンを終えています。

2018年からHRCのテストライダーとして加入したステファン・ブラドル選手

 また、2018年からHRCのテストライダーとしてMotoGPマシンの開発に携わっているステファン・ブラドル選手は、2021年もテストライダーとして起用されます。マルク・マルケス選手の代役としてMotoGPクラスに11戦出場したS・ブラドル選手は、最終戦後に次のように述べています。

「今週末はすごく楽しかった。チャンピオンシップで上位争いをするためのスピードとモチベーションがまだあることを証明することができました。数か月前に、(代役として最初に)バイクに乗ったときは厳しかったけど、僕たちは1戦毎に強くなり、チームと一緒に良い仕事ができとても満足しています。

マルク・マルケス選手の代役としてMOTOGPクラスに11戦参戦したステファン・ブラドル選手

 レプソル・ホンダとHRCに感謝したい。僕たちは素晴らしい関係があり、彼らと仕事を続けられることがとても嬉しい。今シーズンはレースとテストで忙しかったけど、全ての仕事をマネジメントすることができ、強くなるために助けることができた。誰にとっても挑戦の 1年だった。今シーズンを可能にしてくれた全ての人たちに感謝したい」と、2021年シーズンを振り返っています。

※ ※ ※

 来季MotoGPクラスのチャンピオン奪還のために動き始めたホンダは、テストライダーのS・ブラドル選手とMotoGPマシン開発に協力を表明したA・バウティスタ選手のサポートで最強の布陣が敷かれそうです。

提供:バイクのニュース


本気になったホンダを世界は止められなかった! 勝つために誕生したVTR1000SPWとは?


MotoGP ゼッケンナンバーよもやま話 「マルケス“93”ロッシ“46”の由来とは?」


ヤマハ「YZR750」 ロードレーサー2スト最大排気量のモンスターマシン


「日本のライダーたちの希望になりたかった」小さなバイク屋さんが市販レーサーホンダ「NSF250R」で世界に挑戦した理由


車重166kgで221馬力 アプリリアレーシングから特別なハイパーネイキッド「トゥオーノV4 X(テン)」が限定発売

【画像】MotoGPテストライダーの画像を見る(8枚)

【NEW】自動車カタログでスペック情報を見る!

画像ギャラリー

最新記事

コメント