日産「リーフe+」はガソリン車と同じ感覚で使える? 東京〜北海道間1000kmを走ってみた【PR】

東京からフェリーがある八戸までの距離は663km
満充電状態の航続可能距離は443km
日産 リーフe+と筆者の国沢光宏氏
約180km走行時のバッテリー残量は58%
走行に関するさまざまなデータが確認できる
1回目の充電風景
1回目の充電風景
SA等に設置されている急速充電機は、時間が30分と限られている
58%のバッテリーが充電30分で88%まで回復
2回目の充電も30分。なんと21,8kWhも入った
日産 リーフe+ 急速充電のシーン
84%のバッテリー残量で航続可能距離は357kmだった
仙台の鶴巣パーキングエリア
リーフe+は3回連続急速充電したが問題無し
プロパイロットを使えばロングドライブでも快適だ
青森と北海道を結ぶシルバーフェリーで向かう
ここにも200V充電可能な設備があった
係員の指示に従って充電をおこなう
フェリー移動中も充電ができるのは心強い
日産 リーフe+と筆者の国沢光宏氏
北海道 苫小牧に到着
目的地の洞爺湖役場には昔から急速充電器が設置されている
日産 リーフe+
日産 リーフe+
日産 リーフe+
日産 リーフe+
日産 リーフe+とフェリーさんふらわあ
日産 リーフe+(苫小牧フェリーターミナルにて)
日産 リーフe+(大洗港フェリーターミナルにて)
日産 リーフe+と筆者の国沢光宏氏
日産 リーフe+(洞爺湖近くの風力発電所にて)
三井商船フェリー さんふらわあさっぽろの客室(プレミアム)
三井商船フェリー さんふらわあさっぽろのロビー

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事