道なき道を時速180kmで走る! 米国伝統のオフロードレースに参戦した 日本人ドライバーとトーヨータイヤのチャレンジとは【PR】

ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の三浦昂選手
ミント400ではより繊細なアクセルワークや、俊敏な判断力が求められたという。今後のラリーや車両開発に活かしていくとコメントした
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の三浦昂選手
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の三浦昂選手
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
三浦選手のマシンを支えたのがトーヨータイヤ「オープンカントリーM/T-R」だ
三浦選手のマシンを支えたのがトーヨータイヤ「オープンカントリーM/T-R」だ
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
1968年から続く米国伝統のオフロードレース、ミント400。ラスベガス近郊の山麓の過酷な砂漠地帯を走破する
「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の三浦昂選手
自身初のレース経験は今後の車両開発に活かされることだろう
ミント400には全米から観客がやってくる。ラスベガスではレース開催前にセレモニーがおこなわれる
ミント400には全米から観客がやってくる。ラスベガスではレース開催前にセレモニーがおこなわれる
三浦選手のマシンを支えたのがトーヨータイヤ「オープンカントリーM/T-R」だ
ミント400に参戦した三浦昂選手のマシン
ミント400は全行程400マイル(約644km)におよぶ過酷なオフロードを走破するコース。今回は一度もパンクすることがなかったという
ミント400に参戦した三浦昂選手が運転するマシン。530馬力もの大出力を発生するエンジンを搭載、後輪を駆動するレース専用仕様のトラックだ
ミント400に参戦した三浦昂選手が運転するマシン。530馬力もの大出力を発生するエンジンを搭載、後輪を駆動するレース専用仕様のトラックだ
ミント400に参戦した三浦昂選手が運転するマシン。530馬力もの大出力を発生するエンジンを搭載、後輪を駆動するレース専用仕様のトラックだ
ミント400には全米から観客がやってくる。ラスベガスではレース開催前にセレモニーがおこなわれる
「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の三浦昂選手
地元のファンと記念写真をパチリ。ミント400は米国で人気のレースだ
「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の三浦昂選手
ミント400には全米から観客がやってくる。ラスベガスではレース開催前にセレモニーがおこなわれる
ミント400には全米から観客がやってくる。ラスベガスではレース開催前にセレモニーがおこなわれる
ミント400には全米から観客がやってくる。ラスベガスではレース開催前にセレモニーがおこなわれる

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事