ケンウッドのドラレコ決定版 最新フルスペックモデル「DRV-MR870」を試してみた【PR】

必需品となりつつあるドラレコのなかでも最近主流となっているのが、前後の録画が可能な2カメラタイプの製品
筆者(藤島知子)と「DRV-MR870」。同製品はケンウッドがラインナップする前後2カメラタイプのドラレコのなかで最も機能が充実したフルスペックモデル
microSDカードのスロットは本体左側に設置されている
ドラレコの前でピース! ではなく、ダブルスロット機能をアピールしている
ハイエンドモデルということで、機能はもちろんのこと本体自体の見た目の質感も非常に高い
フロントカメラを中心に、リアカメラ映像をサブで写した状態
リアカメラを中心に、フロントカメラ映像をサブで写した状態
本体下に赤い「REC」ボタンが配置されており、いざというときにすぐ操作しやすいのもポイントのひとつ
フロントカメラの実際の映像。LED信号機や、前方のナンパ―プレートの数字もしっかりと判別できる
リアカメラの映像。ナンバープレートだけでなく、後ろのドライバーがマスクをしている様子まで分かる
ガラスのスモークの濃度に応じて3段階の明るさ調整ができる「リアスモークシースルー機能」により素のガラスと変わらない明るさで撮影ができる
トンネルの走行中は目視より「DRV-MR870」で撮影をしている映像のほうが、むしろ明るく鮮明に見えるほど
ケンウッドのドラレコ決定版 最新フルスペックモデル「DRV-MR870」を試してみた
録画や撮影というドラレコの基本性能だけでなく、さまざまな安全運転支援機能が充実している「DRV-MR870」
ケンウッドのドラレコ決定版 最新フルスペックモデル「DRV-MR870」を試してみた
本体右側に画面切り替えなどのスイッチが配置されている
必需品となりつつあるドラレコのなかでも最近主流となっているのが、前後の録画が可能な2カメラタイプの製品
ケンウッドのドラレコ決定版 最新フルスペックモデル「DRV-MR870」を試してみた
「AIセンシング」の機能説明。急接近や蛇行運転などに遭遇した場合、ドライバーへの警告とともに自車の衝撃検知有無に関わらずイベント録画を実施

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事