クラスを超えた上質感 SUBARU 新型「レガシィアウトバック」はまさにオトナの相棒…ロングドライブで実力を検証する【PR】

SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
アクティブ感を高めてくれるフェンダーのモールとサイドシルガード
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
前後バンパーには曲線が多用され、イマドキ感が上手く表現されている
前後バンパーにデザインされたシルバーのアンダーガードによってクロスオーバーらしさを高めている
あらゆる場面で活躍するレガシィアウトバックは目的地が豊富。この自由な移動時間を手に入れられる事も所有する醍醐味だ
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」エクステリア
最高出力175馬力、最大トルク235Nmを発生する水平対向4気筒1.8L DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴ターボ “DIT”エンジンを登載
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
各部に用いられたアルミ加飾とピアノブラックのインテリアデザイン
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
ナビゲーションをはじめ、車両やエアコンの設定、テレビなどの多彩な機能を集約した先進的な11.6インチのセンターインフォメーションディスプレイ
アイサイトXは、ハンドルについているボタンで簡単にセットできる
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
柔らかでありながらホールド性も良いナッパレザーのシート
柔らかでありながらホールド性も良いナッパレザーのシート
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
上質さとアクティブ感を融合させたルーフレールのデザイン
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」ラゲッジルーム
ラゲッジスペースにはリヤシートをワンタッチで折り畳めるレバーが備わる
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」インテリア
試乗車にはアメリカのハイエンドオーディオブランドであるハーマン・カードンのスピーカーも付いていた
悪路や雪上での走破性能をさらに高める「X-MODE」はグレード問わず標準装備
アイサイトの作動状況画面
地図情報やアイサイトの作動状況も表示できる12.3インチのフル液晶メーターを採用
地図表示画面
総走行距離300キロの旅はワンデートリップにもちょうど良い距離だ
古民家風のお店が立ち並ぶメイン通りは風情がり、目で見ているだけで楽しい
古民家風のお店が立ち並ぶメイン通りは風情がり、目で見ているだけで楽しい
古民家風のお店が立ち並ぶメイン通りは風情がり、目で見ているだけで楽しい
まさに「いつまでも乗っていたくなる」魅力がレガシィアウトバックにはある
まさに「いつまでも乗っていたくなる」魅力がレガシィアウトバックにはある
まさに「いつまでも乗っていたくなる」魅力がレガシィアウトバックにはある
まさに「いつまでも乗っていたくなる」魅力がレガシィアウトバックにはある
快適な乗り心地は走り出してすぐに実感する
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」をロングドライブで検証する
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」をロングドライブで検証する
アイサイトXによりドライブのストレスは飛躍的に軽減される
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」に乗る筆者
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」に乗る筆者
元陸上自衛官でモデルの福島和可菜さん
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
筆者(左)と元陸上自衛官でモデルの福島和可菜さん(右)
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
筆者(左)と元陸上自衛官でモデルの福島和可菜さん(右)
筆者(左)と元陸上自衛官でモデルの福島和可菜さん(右)
SUBARU 新型「レガシィアウトバック」
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
まずはギャラリーにある仕上がった作品を見て完成イメージを膨らませる
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
講師であるご主人の指導のもと、電動ろくろを動かし粘土を成型していく
工房風和里(ふわり)ではろくろを使用した焼き物体験ができる
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
工房風和里(ふわり)
工房風和里(ふわり)で陶芸体験
工房風和里(ふわり)
工房風和里のご主人と奥様は、共にこの道の大ベテランだ
工房風和里(ふわり)
ビストロ&カフェ暖邸はクルマで気軽に入れるお店
ビストロ&カフェ暖邸はクルマで気軽に入れるお店
工房風和里(ふわり)
ビストロ&カフェ暖邸はクルマで気軽に入れるお店
ビストロ&カフェ暖邸はクルマで気軽に入れるお店
ビストロ&カフェ暖邸はクルマで気軽に入れるお店
メニューはかなりボリューミーで男性でも満足できる
益子焼の皿が用いられたこだわり料理の数々
ビストロ&カフェ暖邸はクルマで気軽に入れるお店
メニューは旬な食材を使ったビストロ風のものを揃えている
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
今からおよそ60年前に建てられた大谷石の蔵は当時の雰囲気をそのまま残している
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
レガシィアウトバックなら突然の大きな買い物にも対応できる
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
古い家具や、地元益子の陶器、こだわりの洋服などが販売されている
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
広い店内に贅沢に並べられたこだわり家具やアイテムの数々
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
大谷石の蔵を利用したギャラリーショップ「pejite益子」
レガシィアウトバックなら突然の大きな買い物にも対応できる
レガシィアウトバックなら突然の大きな買い物にも対応できる

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事