ノートの記事一覧

  • 人気のSUVは激戦! 軽自動車はやっぱり1強!? 2019年に売れた車5選

    2020.01.10

    2020年1月9日に、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会から、2019年の乗用車車名別販売台数ランキングが発表されました。そこで、5つのカテゴリーで販売台数トップのクルマを紹介します。はたしてランキングに変動はあったのでしょうか?

  • トヨタ「プリウス」2年ぶりに王者奪還!? 日産「ノート」は2年連続の首位目指す

    2020.01.09

    2020年1月9日に、日本自動車販売協会連合会は2019年12月と年間の登録車販売台数を発表しました。これにより、2019年でもっとも売れたクルマが決まります。2018年に首位に輝いた日産「ノート」が2年連続となるのか、それとも長年王者の座を維持していたトヨタ「プリウス」が首位奪還をするのか、結果はどうなったのでしょうか。

  • ゴーン日産前会長の功績!? 「GT-Rを復活させる!」 復活&新規車5選

    2020.01.08

    2020年1月時点で世界中の注目を集めている人物がルノー・日産自動車・三菱自動車 アライアンス前会長のカルロス・ゴーン被告です。2019年12月末には日本からレバノンへと海外逃亡を図り、世界中に衝撃を与えました。しかし、日産時代には日本を代表するスポーツモデル「GT-R」や「フェアレディZ」といった名車を復活させた立役者でもあります。今回は、そんなゴーン被告の功績を振り返っていきます。

  • 2020年の新型車は注目モデル揃い!? 新型「ハリアー」「ノート」… 五輪イヤーの新車市場は賑やかに

    2019.12.30

    【2020年の新型車は注目車が目白押し!?】 例年なら東京モーターショーがあった年は新型車が多目に投入されることが多かったのですが、今年はそれほど多くなかったです。さて来年は東京でオリンピックが開催される2020年を迎えますが、自動車市場はどうなるのでしょうか。

  • 意外と高い? 車の維持費は1年でいくらかかるのか 中古車の方が割高になる場合とは?

    2019.12.19

    若者のクルマ離れ、という言葉を耳にする機会が増えました。たしかに、クルマは購入費用だけでなく維持費もかかるため、レンタカーやカーシェアの方がお得に感じてしまう人も多いと思います。しかし、ひとことに「維持費」といっても、車種やクルマの状態によってその金額には差があります。今回は、さまざまなケースにおけるクルマの維持費について紹介します。

  • ヴィッツやフィットを買うならいま? 人気コンパクトカーの燃費や機能装備を徹底比較!

    2019.12.18

    コンパクトカーは、定番化した人気のジャンルです。なかでも、トヨタ「ヴィッツ(ヤリス)」、ホンダ「フィット」、日産「ノート」はその代表的なモデルといえます。今回は、新型モデルが間もなく登場するヤリスとフィットの現行モデルとノートを比較して紹介します。

  • 【王者ホンダ「N-BOX」に黄色信号!?】国内新車市場で起きた2019年売れ行き変動とは?

    2019.12.18

    2019年も終盤に差しかかり、新車市場においてどれが販売ランキング首位を獲得するクルマとなるのか注目されます。2019年内に発売されたトヨタ新型「RAV4」やダイハツ新型「タント」などの新型車も販売ランキングの順位に変動をもたらしているなか、はたして販売ランキング1位はどのクルマになるのでしょうか。

  • 日産も攻める!? 品ある新オラオラ顔「エルグランド」など東京オートサロン2020で披露!

    2019.12.12

    日産は、2020年1月10日から12日に幕張メッセ(千葉県千葉市)でおこなわれる東京オートサロン2020で、2019年9月にマイナーチェンジした新型「スカイライン」などをベースにしたカスタムカーを出展します。

  • 2020年に日産の逆襲始まる!? 新型「ノート」で新型フィットとアクアに対抗も

    2019.12.05

    日産は、2020年に新型車を5モデル投入すると発表しました。新型電気自動車SUV「アリア」やコンパクトSUV「キックス」のほかに、コンパクトカーの「ノート」がフルモデルチェンジして新型モデルが登場するというのですが、ライバルとなるトヨタ「アクア」やホンダ「フィット」を凌ぐクルマに生まれ変わるようです。ノートはどのように進化するのでしょうか。

  • 日産「e-POWER」登場から3年 ノートが日産初の快挙を成し遂げられた理由とは?

    2019.12.04

    日産が2016年11月2日にコンパクトカー「ノート e-POWER」を発売してから、2019年11月2日で丸3年が経過しました。日産初の販売台数ランキング1位を獲得するなど、いまでは同社を代表するコンパクトカーとして知られていますが、ノート e-POWERの基本モデルである「ノート」の発売当初はいまほどの人気を集めていませんでした。なぜ、3年間で人気モデルへと生まれ変わることができたのでしょうか。