「Zらしさ」の本質 クレイモデルの制作秘話に迫る!

日産のデザイン部門で、わずか数名のクレイモデラーだけに与えらる「マイスター」という称号。その「マイスター」が手掛ける、新型「フェアレディZ」のクレイモデルの制作秘話に迫ります。

粘土に「Z」の魂を吹き込んだクレイモデラー

かつて、ミケランジェロは「どんな石の塊も内部に彫像を秘めている。それを発見するのが彫刻家の仕事だ。」と語りました。

日産のデザイン部門で、わずか数名のクレイモデラーだけに与えられている「マイスター」の称号。柚木春生は、その称号を手にするクレイモデラーです。そして、柚木もクレイ(粘土)の塊の中に、私たちを虜にしてやまないクルマの形を見出してきたのです。

1978年の入社以来、クレイモデル畑を歩んできた柚木と、新型「フェアレディZ」のクレイモデルの制作秘話をご紹介します。

続きは日産ストーリーズで!
https://global.nissanstories.com/ja-JP/releases/the-essence-of-z-ness-5

【日産ストーリーズ】「Zらしさ」の本質 クレイモデルの制作秘話に迫る!

画像ギャラリー