新型軽 電気自動車「日産サクラ」を発表!話題の「メタバース」上でもお披露目をしていた!?

日産は、5月20日に新型軽電気自動車「日産サクラ」を発表。実は同日に、VR(Virtual Reality)メタバース上でのお披露目会も開催しました。

既存の枠組みを超えた新たな情報発信

「日産サクラ」とは?
「サクラ」は、100%電気で走るまったく新しい軽の電気自動車。
軽自動車独自の小回り性能に加え、「日産リーフ」の開発で培った技術をフル投入した電気自動車ならではの静粛性や力強くなめらかな加速を提供します。
車名の「日産サクラ」は、「日本の電気自動車の時代を彩り、代表するクルマとなって欲しい」という願いから、日本を象徴する花である桜に由来し、社内公募により決まりました。

メタバース上での発表会を実施!
日産はメタバース上のバーチャルギャラリー「NISSAN CROSSING(ニッサン クロッシング)」の公開をはじめ、地球温暖化の影響を体感し考える「日産アリアとめぐる環境ツアー」の公開など、デジタル上での新たなコミュニケーションの場を広げています。

今回、その取り組みの一環として、メタバース上でも、「日産サクラ」の発表イベントを開催、音や光の演出とともに、新たな視点で商品の魅力をお届けしました。
また、VR対応機器をお持ちでない方にもご覧いただけるよう、YouTubeでの同時配信も行いました。

試乗ワールド“NISSAN SAKURA Driving Island”も一般公開!
「日産サクラ」を最も早く試乗できるワールド「NISSAN SAKURA Driving Island」も、20日より一般公開しています。
この試乗ワールドは、四季折々の桜の風景を表現したエリアを「日産サクラ」でドライブできるようになっていて、ご自身の好きな時間で楽しむことができます。実際にハンドルを操作して走行できたり、充電体験や、四季に合わせたボディカラーのクルマと撮影できたりと、様々な体験を用意しています!
既に公開している「NISSAN CROSSING」ワールドからの移動が可能です。

日産は、VRコミュニティの一員として、その普及を後押しするとともに、既存の枠組みを超えた新たな情報発信に今後も取り組んでいく予定です。
発表会の様子は下記のリンクからお楽しみください。

【中継録画】新型軽 電気自動車 「日産サクラ」発表披露会

【中継】新型軽電気自動車 VRお披露目会

20
8
4
1
1
2

画像ギャラリー