マツダ ロードスターを商品改良 特別仕様車と新機種を追加しました!

マツダ株式会社は、「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスター RF」を改良。『人馬一体』の走りの楽しさをさらに高め、軽さにこだわった「990S」を含め、お客さまのライフスタイルに合わせた特別仕様車と新機種を追加しました。

ROADSTER 990S スノーフレイクホワイトパールマイカ

マツダ株式会社は、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップモデル)」を改良し、全国のマツダの販売店を通じて予約を開始しました。発売は1月中旬の予定です。

ROADSTER Navy Top マシングレープレミアムメタリック

ロードスターは、1989年に初代がデビューして以来、4代にわたって、2人乗り小型オープンスポーツカーとしては異例の110万台以上を販売し、お客さまの期待を超える感動、そしてクルマを楽しむ文化の発展のために、継続して進化してまいりました。

今回は、4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもうー“Joy of the Moment, Joy of Life”」をさらに深めることを目指した改良を行い、また、お客さまの多様な価値観やライフスタイルに合わせて、2つの特別仕様車と1つの新機種を追加しました。

マツダロードスターの原点に立ち返り、「軽いことによる楽しさ」を追求した最軽量グレード“S(990kg)” から、さらなるバネ下重量の低減を図った特別仕様車「990S」、クールで都会的なロードスター特別仕様車「Navy Top」、そして上質な「テラコッタ」の内装色を新設定したエレガントなロードスターRFの新機種「RF VS Terracotta Selection」を追加し、より豊かなロードスターとの日常を提供します。

また、「人馬一体」の走りの楽しさをさらに高める新技術「KINEMATIC POSTURE CONTROL (KPC)」をロードスター全モデルに導入しました。

マツダは、クルマ本来の魅力である「走る歓び」によって、美しい「地球」と心豊かな「人」・「社会」を実現し、人の心を元気にすることにより、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。
 
 

「マツダ ロードスター」「マツダ ロードスター RF」商品改良の概要

ROADSTER RF VS Terracotta Selection プラチナクォーツメタリック

■「人馬一体」の走りの楽しさをさらに高める「KINEMATIC POSTURE CONTROL」を採用
キネマティック・ポスチャー・コントロール(KPC)は、日常域でスムーズに動くロードスターのサスペンション構造を活かしながら、ハイスピードのコーナリングにおいてもより一体感があり、より安定した旋回姿勢を実現する新技術です。

●ロードスターのリアサスペンションは、ブレーキをかけることで車体を引き下げる「アンチリフト力」が発生する構造になっています。KPCでは、このサスペンションの特性を最大限に活かし、Gが強めにかかるようなコーナリングの際にリアの内輪側をわずかに制動することで、ロールを軽減しながら車体を引き下げて旋回姿勢をより安定させます。KPCによる重量増加は1グラムもありません。

●KPCは、後輪の左右の速度差から旋回状態をリアルタイムに検知し、これに応じてリニアに作動を強めて、自然な姿勢安定化の効果を発揮します。つまり、日常域ではこれまでと変わらない、ロードスターらしいリラックスした軽快な挙動を保ちつつ、ハードな走行になればなるほど、KPCによって車体の浮き上がりが軽減され、クルマが地面に吸い付くように安定しやすくなります。これによって接地感が高まり、これまでよりも幅広いドライビングシーンにおいて、ロードスター本来のポテンシャルを最大限に活かした「人馬一体」の走りを体感することができます。

 
■ボディカラーに「プラチナクォーツメタリック」を追加
上質でエレガンスさを表現したプラチナクォーツメタリックをラインナップ。今までのロードスターとは一味違う、大人の雰囲気を醸し出します。

 
■特別仕様車
●「マツダ ロードスター 990S」

最軽量グレード”S”をベースに、さらなるバネ下重量の低減と、軽さを活かしたシャシーとエンジンの専用セッティングによって、より軽やかで気持ちの良い人馬一体感を提供する特別仕様車を追加しました。

 
商品概要およびメーカー希望小売価格(ショップオプションの費用は除き、消費税込)は以下のとおり
<ベースグレード>
 S
<ダイナミクス>
 RAYS 社製鍛造16 インチアルミホイール(RAYS ZE40 RS)を採用。1 本あたり約800g、合計約3.2kg の軽量化を図り、バネ下重量を低減
 フロントブレーキ:Brembo社製大径ベンチレーテッドディスク&Brembo社製対向4ピストンキャリパー(ブラック塗装にブルー文字)
 リアブレーキ: 大径ブレーキローター&キャリパー(ブラック塗装)
 990S専用セッティング(ダンパー、コイルスプリング、電動パワーステアリング、エンジン制御)
<エクステリア>
 ダークブルー幌
<インテリア>
 エアコンルーバーベゼル(ブルー/ピアノブラック)
<ショップオプション>
 専用フロアマット(ブルーステッチ/刺繍入り)

990S (6MT)
¥2,893,000

 
 
● 「マツダ ロードスター Navy Top」
品のあるダークブルー幌と黒革内装を組み合わせた、クールで都会的な特別仕様車を追加しました。

商品概要およびメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり
<ベースグレード>
 S Leather PKG
<エクステリア> 
 ダークブルー幌(インシュレーター付き)
 ボディ同色電動リモコン式ミラー
 高輝度塗装16インチアルミホイール
<販売期間>
 2021年12月16日から2022年5月31日まで

Navy Top
(6MT) ¥3,191,100 (6AT) ¥3,306,600

 
 
■追加機種
● 「マツダ ロードスター RF VS Terracotta Selection」

滑らかな触感で上質さが際立つナッパレザー内装のインテリアカラーに、鮮やかな新色「テラコッタ」を採用し、リラックスする大人の休日をイメージした新機種を追加しました。

商品概要およびメーカー希望小売価格(消費税込)は以下のとおり
<インテリア>
 テラコッタナッパレザーシート
 テラコッタインパネ/ドアトリムステッチ

VS Terracotta Selection
(6MT) ¥3,798,300 (6AT) ¥3,825,800

 
■メーカー希望小売価格帯(消費税込):
 2,623,500円~3,922,600円

 
■ロードスターに関する情報サイト
https://www.mazda.co.jp/cars/roadster/

価格などの詳細はこちらでご確認ください:
https://www.mazda.co.jp/cars/roadster/grade/
 

■CLUB MAZDA

https://www.mazda.co.jp/clubmazda_intro/

10月1日に、会員登録サービスCLUB MAZDAをオープン。
CLUB MAZDAは、マツダに興味関心をお寄せいただいている皆様と“もっとつながる”新しい無料会員サービス。新型車の先行情報やイベント情報など、会員限定のコンテンツを配信いたします。
 

ROADSTER 990S

■「はじめてのオープンカー」トークイベント

https://www.mazda.co.jp/cars/roadster/event_2022january/

2022年1月22日(土)‐23日(日)に横浜市内にてCLUB MAZDA会員限定のイベントを実施。オープンカーを所有していない方や初心者の方向けに「はじめてのオープンカー」をテーマとしてマツダスタッフがわかりやすく解説します。イベントに関する詳細は上記URLからご確認ください。
 

ROADSTER 990S

画像ギャラリー

  • ROADSTER 990S スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ROADSTER Navy Top マシングレープレミアムメタリック
  • ROADSTER RF VS Terracotta Selection プラチナクォーツメタリック
  • ROADSTER 990S
  • ROADSTER 990S

本内容に関するお問い合わせ先