産業交流展2021にてマツダでデザイン・ブランドスタイルを担当している常務執行役員の前田育男が講演を行います。ぜひご参加ください!

11月24日(水)から26日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「産業交流展2021」において、マツダでデザイン・ブランドスタイルを担当している常務執行役員の前田育男が、「企業や社会をも変えるデザインのチカラとは」というタイトルでプレミアム講演を行います。入場は無料です。ぜひご参加ください!

11月25日(木) 13:00~14:00で開催

2021年11月24日(水)から26日(金)まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される産業交流展2021において、マツダ常務執行役員の前田育男が「企業や社会をも変えるデザインのチカラとは」というタイトルでプレミアム講演を行います。

登壇者の前田育男

期間限定プレミアム講演:「企業や社会をも変えるデザインのチカラとは」

■ 講演日時
 2021年11月25日(木)13:00~14:00

  ※産業交流展2021の会期は以下の通り
   【オンライン展示会】2021年11月17日(水)10:00~12月10日(金) 18:00
   【リアル展示会】  2021年11月24日(水)~11月26日(金) 10:00~18:00
            (最終日は17:00まで)

■ 会場
 産業交流展2021 会場(東京ビッグサイト南展示棟)内
 (東京都江東区有明3丁目11−1)

■ 概要
 企業価値向上のための不可欠な要素として、「デザイン」に注目が集まっている。だが、それを実践することができた企業は必ずしも多くはない。デザインは、本当にものづくりの世界に新たなチカラをもたらすのか。マツダの企業変革をデザインでけん引した前田育男と、70年代から活動するアート・デザイン集団TSTJ Inc.の代表を務める仲森智博氏が、その答えを探る。

■ ご参加特典
 当日会場においてプレミアム講演にご参加いただく方、先着50名様に、登壇者の著書を差し上げます。

プレミアム講演にご参加いただく方に先着で登壇者の著書を差し上げます。

■ 参加申込
 産業交流展2021のWEBサイトの「来場登録フォーム」よりお申し込みください。
 https://www.sangyo-koryuten.tokyo/
 
 

登壇者のご紹介

■ マツダ 常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当
 前田 育男

1982年、京都工芸繊維大学工芸学部意匠工芸学科卒業、東洋工業(現マツダ)入社。チーフデザイナーを歴任し2009年4月、デザイン本部長就任。マツダブランドの全体を貫くデザインコンセプト「魂動」を立ち上げ、車だけでなく、販売店の一新やモーターショー会場の監修などを行う。2016年より常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当。趣味はモータースポーツで、国際C級ライセンスを保有。 著書:「デザインが日本を変える ~日本人の美意識を取り戻す~」(光文社新書)、「相克のイデア」(日経BP) 「平成31年度知的財産権制度関係功労賞」受賞

■ TSTJ 代表 EC SENSING 戦略統括(CSO)取締役 早稲田大学研究院客員教授
 仲森 智博 氏

 
 

産業交流展2021概要

■ 主催・後援
 主催:産業交流展2021 実行委員会、東京都、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京商工会連合会、東京中小企業団体中央会、(株)東京ビッグサイト、(公財)東京都中小企業振興公社、(地独)東京都立産業技術研究センター

 後援:(一社)東京工業団体連合会、(独)中小企業基盤整備機構、東京信用保証協会、 東京中小企業投資育成(株)

■ 入場料
 無料

■ 詳細
 産業交流展2021(https://www.sangyo-koryuten.tokyo/)をご確認ください。