LEXUS、「EV:LIFE KOBE」にBEV市販モデルを出展

11/21(日)に神戸・旧居留地の特設会場で開催される自動車専門誌「ル・ボラン」主催のイベント「EV:LIFE KOBE」にLEXUS初のBEV市販モデル「UX300e」を出展します。

カーボンニュートラル社会実現のために、自動車メーカーは動力を電動化へとシフトしている昨今ですが、いまだ少し遠い存在です。そんな電動車をより身近に感じていただくためのイベントが神戸で開催されます。

LEXUSは2019年に電動化技術を用いて車両の基本性能を大幅に進化させ、お客様へのクルマがもたらす楽しさや喜びを提供し続けることを目指す電動化ビジョン「Lexus Electrified」を発表しました。

「UX300e」は「Lexus Electrified」のドアオープナーとなるBEVクロスオーバーで、LEXUS初の電気自動車市販モデルです。

イベントへは入場無料でご参加いただけます。
詳細は「EV:LIFE KOBE」HPよりご覧ください。

UX300eについては下記リンクよりご覧ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/34009601.html

画像ギャラリー