お客様以上に思いを巡らせるLEXUS

LEXUSの根底にあるCRAFTEDの精神を連載形式でご紹介いたします。Vol1の今回は「開発編」です。

■ 「CRAFTED」とは?
豊かな自然と歴史の中ではぐくまれた日本の美意識。
言葉にせずとも求めている”曖昧なもの”を察する日本人ならではの感性。
そして、心ゆさぶる体験を生み出そうとする探究心で、
お客様が真に求めるものに、お客様以上に思いを巡らせること。
LEXUSはそれを「CRAFTED」と呼んでいます。

開発・製造から販売店のおもてなしに至るまで、
LEXUSに関わるありとあらゆる場面で、CRAFTEDを追求しています。

CRAFTEDのコンセプトが簡単にわかるムービーは下記のリンクよりご覧ください(1分30秒)
https://www.youtube.com/watch?v=v3er163b9u8&feature=youtu.be



■ 開発におけるCRAFTEDの事例
例えば、ドアの音のつくり込みにおいて、どんな音なら、心地よく、感情を動かせるのか。脳波を測定し、ドアを閉める音に対する感応を研究。さらに、材質や形状を試行錯誤してつくり込みます。

ドアを閉めるたびにお客様の耳がほほ笑むようなドアの音はこちらのムービーでご視聴ください。(30秒)
https://www.youtube.com/watch?list=TLGGij9msHC1no8wMTAzMjAyMQ&v=BNJyMtMs0k4&feature=youtu.be



■ 同じ価値観のもと、新たな産業を生み出した事例のご紹介
他業種において、CRAFTEDのもと新たな産業を開発した事例として、「BASE FOOD」というものがあります。仕事と健康の両立は難しいが、主食だけで健康になれないか?これまでにない新たな発想で、商品を超えて、お客様の食という体験を徹底的につくり込む。これも、LEXUSが考えるCRAFTEDに共通するひとつです。「BASE FOOD」の詳細は下記リンクをご覧ください。

https://lexus.jp/magazine/20191023/413/cul_basefood.html

画像ギャラリー