【RZ 開発プロジェクト】 episode#3 クルマとの対話

ドライバーとクルマが一体となった走りを実現するために、新型「RZ」が取り組んだことは。
スピンドルボディとは一体何なのか。
第三弾では「クルマとの対話」をテーマにご紹介します。

今までにない走りの味を求めて、ドライバーとクルマが一体となった走りを実現するために、進化したステアリング制御とステアバイワイヤをLEXUS初採用。更に、内燃機関のないBEVの機能的な必然性から、フロントデザインを従来の表現から「スピンドルボディ」という塊造形とすることで、LEXUSの独自性を表現することに挑戦しています。

詳細は下記リンクよりご覧ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/37204775.html?padid=ag478_from_kv

5
4
1
0
0
1

画像ギャラリー