【東京オートサロン2022】新型LXのカスタマイズモデルを初出展

株式会社ジャオスとの協業により、お客様の冒険心を刺激するスタイルを実現した新型LXを初出展します

株式会社ジャオス(以下、JAOS)とLEXUSは、「LX600“OFFROAD”JAOS ver.」を1月14日(金)から開催された「東京オートサロン2022」のJAOSブースに出展いたします。

今回出展するLX600“OFFROAD”JAOS ver.は、お客様へ多様な体験を提供したいという両社の想いを具現化したモデルです。LX600“OFFROAD”が持つ力強い走破性を体現したデザインに、JAOSならではのラギッド感を強調したカスタマイズを施し、お客様の冒険心を刺激するスタイリングを実現しています。エクステリアは、軽量かつ高剛性のインフュージョン成形によるCFRP製パーツのフロントとリアのバンパースキッドプロテクターやオーバーフェンダーを採用しました。また、海外のラリーレイドにも参戦している「TEAM JAOS」が鍛え上げたENKEI製20インチアルミホイールを装着し、軽さと強さを両立したコンペティションモデルならではの迫力あるデザインにより、LX600“OFFROAD”が持つパフォーマンスの高さを際立たせています。今回の協業によって実現したモデルを通じ、お客様にクルマをカスタマイズすることの楽しさと、クルマとともに過ごす豊かなライフスタイルを提案いたします。

カスタマイズモデルに関する詳細な情報は下記URLよりご覧ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/36487694.html

画像ギャラリー