【東京オートサロン2022】LEXUS、コンセプトモデルを初出展

自然と共生しながら、上質で楽しいライフスタイルと走る楽しさの両立を追求した2つのコンセプトモデルを、東京オートサロン2022に初出展。

LEXUSは、2022年1月14日(金)から開催された東京オートサロン2022に、「NX PHEV OFFROAD Concept」と「ROV Concept」を初出展します。

NX PHEV OFFROAD Conceptは、2021年11月に発売開始したLEXUS初のPHEVモデルである「NX450h+」をベースに、EV走行とHV走行がもたらすCO2排出をおさえた優れた環境性能や上質な走りと、電動モーター駆動ならではの低μ路面での安心の走破性を提供します。加えて、悪路走破性に優れた大径のオールテレーンタイヤとホイールの装着や、ブロンズとブラックのマット塗装によるエクステリアのカラーコーディネートなどのカスタマイズを施した、アドベンチャーライフスタイルを提案するモデルです。

ROV Conceptは、コンパクトなボディサイズとROVならではの悪路走破性を備え、乗用車では味わえない走る楽しさや、雄大な自然との触れ合いを提供することを目指しています。また、LEXUS初の水素エンジンを採用し、環境への配慮とエンジン車ならではのリアルなエンジンの鼓動を感じ取れる走りの楽しさを両立しています。

コンセプトモデルに関する詳細な情報につきましては、下記URLよりご覧ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/36614676.html

画像ギャラリー