【5分でわかる】バイクトップメーカーの責務、二輪車のカーボンニュートラル実現へ向けて

Honda Stories バイクもカーボンニュートラルへ

二輪車・四輪車・パワープロダクツを合わせて、年間約3,000万人のお客様と接点を持つ、世界一のパワーユニットメーカー※1であるHonda。そのうち、およそ3分の2を占めるのが二輪事業です。ここでも、2050年にHonda全体のカーボンニュートラル実現に向けて、歩みを加速させていかなければなりません。

しかし、バイクは世界各国でさまざまな用途で普及しており、クルマ以上に厳しい使用環境があることも事実。それを踏まえた、多面的なアプローチが必要です。累計生産台数は4億台を超え、バイクのトップメーカーであるHondaは、どのようにそのカーボンニュートラル化を進めていくのか。その未来を解説します。

※1 Honda調べ

Index
二輪カーボンニュートラル化の現在地とビジョン
コミューターからFUNまで~電動車普及に向けたモデル投入戦略~

詳しくはこちら↓
Honda Stories:https://www.honda.co.jp/stories/040/?from=kuruma-news

2
3
0
0
0
0

画像ギャラリー

  • Honda Stories バイクもカーボンニュートラルへ