「あえて外観を変えない」こだわりぬいたタイムレスデザイン~新型N-ONE|Honda Stories

Hondaが現在取り組んでいる活動 (=“今”) やその背景にある考え (=“想い”)をお伝えするシリーズ=「Honda Stories」。今回は11月20日に発売を迎えた新型N-ONEについてお届けします。

伝統的な愛らしいデザインを継承

 新型N-ONEは、Honda初の量産軽自動車であるN360(1967年発売)に始まる“N”シリーズの最新モデルです。幅広いお客様にご愛用いただけるよう、多彩な商品を展開するHondaの“N”シリーズの中でも、特に「個性派」のクルマとして、「自分らしくありたい」というこだわりを持つたくさんのオーナー様に愛されています。

 50年以上前に発売されたN360の「タイムレスデザイン」を継承するN-ONEをフルモデルチェンジするにあたって、チームは「あえて外観を変えない」という強いこだわりを持っていました。
「まる・しかく・台形」の特徴的な外観のデザインはそのままに、内装は極限までミニマルにすることで居住空間の最大化と運転に集中できる楽しさを実現しています。

 また、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を標準装備し、全体的な質感の向上を図るなど、変わらないデザインの内側は時代の変化に合わせて大きく刷新しています。さらに、運転に楽しさを求めるお客様のご要望にお応えし、6速MTターボをラインアップに加えました。

新型N-ONE

 発売にあたって行われた新型N-ONE発表会では、

「"N"シリーズ初代のN360を色濃く継承する、愛着の沸くタイムレスデザインこそ、N-ONE最大の特長。 今回のモデルチェンジでも、時代を超えるデザインを「あえて変えない」ということに、私を含むチーム全員が一丸となってこだわりぬいてきました。
 "N-ONEを所有することこそ自己表現”という趣向性の高いお客様のニーズに応える『アイコニックデザインの時代進化』に加えて、これまで多くのご要望を頂いていました6MTターボを追加し、『乗って楽しい、操る喜び』を体現しています。
 さらに、一人でも多くのお客様に安全をお届けするため、Nシリーズの他のモデル同様、新型N-ONEにもHonda SENSING(ホンダ センシング)を標準装備としています」

と、一致団結したモノづくりやこだわり、また生活をもっと豊かにする商品をお届けしていきたい、そんな想いをHonda 日本本部長 寺谷公良が語りました。

▼続きは「Honda Stories」へ
https://www.honda.co.jp/stories/001/

新型N-ONE:https://www.honda.co.jp/N-ONE/

画像ギャラリー

  • 伝統的な愛らしいデザインを継承
  • 新型N-ONE