マクラーレン 675LTスパイダー の新車価格・新型情報・グレード・スペック

マクラーレン 675LTスパイダー

  • マクラーレン 675LTスパイダー
  • マクラーレン 675LTスパイダー
  • マクラーレン 675LTスパイダー
  • マクラーレン 675LTスパイダー
  • 販売開始年月
    2016年04月 〜 2018年12月

マクラーレン 675LTスパイダー 最新スペック表

2016年04月〜2018年12月生産モデル

グレード名 3.8 3.8

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 4,433.4万円 4,433.4万円
生産開始年 2016年4月 2016年4月
駆動方式 MR MR
ミッション 7AT 7AT
燃料 ハイオク ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L
総排気量 3,799cc 3,799cc
ドア数 2枚 2枚
乗車定員 2名 2名
シート列数 1 1
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 4,550mm 4,550mm
全幅 2,100mm 2,100mm
全高 1,190mm 1,190mm
最小回転半径 -m -m
車両重量 1,270kg 1,270kg
前輪サイズ 235/35R19 235/35R19
後輪サイズ 305/30R20 305/30R20
エンジン 最高出力 675ps 675ps
最大トルク 700(71.4)/6500 700(71.4)/6500
過給器 ターボ ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

マクラーレン 675LTスパイダー 世代一覧

マクラーレン 675LTスパイダー 世代一覧

マクラーレン 675LTスパイダー 2016年世代のスペックを見る 2016年04月〜2016年04月生産

マクラーレン 675LTスパイダー 2016年世代のマイナーチェンジ一覧

2016年04月〜2018年12月生産モデル

  • マクラーレン 675LTスパイダー解説

    マクラーレン 675LTスパイダー解説

    675LTスパイダーはマクラーレンが2015年から2018年まで販売していたオープンタイプのスポーツカーです。世界で500台のみの限定生産で予約を開始したところ、発売からわずか2週間で完売しました。

    675LTスパイダーの「LT」は伝説のレーシングカーであるマクラーレンF1GTRの特徴であるロングテールに由来します。徹底した軽量化とサーキット志向のダイナミクスを共存させ、ドライバーとマシンの一体感を実現しました。

    エクステリアにおいて、テールエンドには最大の特徴であるロングテールエアブレーキを装備。リヤウィングと組み合わさり、リヤスタイルの迫力が増しました。

    ボディサイズは全長4546mm、全幅2095mm、全高1192mmです。

    インテリアは軽量化をテーマにしており、カーボンファイバーやアルカンターラを積極的に採用。象徴的なアイテムがカーボン・ファイバー製軽量レーシング・シートであり、15kgの軽量化に貢献しました。さらに、軽量化のためにエアコンユニットも除去されています、無償オプションで装着も可能です。

    エンジンは3.8リッターV8ツインターボを搭載。最高出力と最大トルクはそれぞれ675PS/7100rpm、700Nm/5000-6500rpmとなっています。0-100km/h加速をわずか2.9秒とし、最高速度は326km/hまで伸びます。トランスミッションには7速SSGを設定しています。

    現在、マクラーレン675LTスパイダーを中古車で購入したい場合、平均で約3870万円という価格帯となっています。(2020年5月調べ)

    良質な車体と出会ったら、早期の購入をおすすめします。

マクラーレン 675LTスパイダー 関連車種

マクラーレン 675LTスパイダーの中古車

マクラーレン 販売中車種一覧

マクラーレン 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す