アバルト 695トリブートフェラーリ の新車価格・新型情報・グレード・スペック

アバルト 695トリブートフェラーリ

アバルト 695トリブートフェラーリ 最新スペック表

2010年11月〜2014年03月生産モデル

グレード名 1.4 トリブート アル ジャポーネ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

基本情報 新車価格 542.4万円 580.5万円
生産開始年 2010年11月 2010年11月
駆動方式 FF FF
ミッション 5AT 5AT
燃料 ハイオク ハイオク
燃費(WLTCモード) -km/L -km/L
総排気量 1,368cc 1,368cc
ドア数 3枚 3枚
乗車定員 4名 4名
シート列数 2 2
ハンドル位置
寸法・重量・タイヤ 全長 3,660mm 3,660mm
全幅 1,630mm 1,630mm
全高 1,500mm 1,500mm
最小回転半径 -m -m
車両重量 1,120kg 1,120kg
前輪サイズ 205/40R17 205/40R17
後輪サイズ 205/40R17 205/40R17
エンジン 最高出力 180ps 180ps
最大トルク 250(25.5)/3000 250(25.5)/3000
過給器 ターボ ターボ

比較リストをみる▶

比較リストへ追加

比較リストへ追加

アバルト 695トリブートフェラーリ 世代一覧

アバルト 695トリブートフェラーリ 世代一覧

アバルト 695トリブートフェラーリ 2010年世代のスペックを見る 2010年11月〜2010年11月生産

アバルト 695トリブートフェラーリ 2010年世代のマイナーチェンジ一覧

2010年11月〜2014年03月生産モデル

  • アバルト 695トリブートフェラーリ解説

    アバルト 695トリブートフェラーリ解説

    695トリブートフェラーリはアバルトが2011年に世界限定1695台で販売したコンパクトカーです。アバルトとフェラーリのコラボレーションによって誕生しました。

    ベースとなった「695」は、「アバルト500(チンクエチェント)」シリーズの頂点であることを示す「695」の名を与えられ、さらに称賛・賛辞という意味の「トリブート」が名前に加えられました。

    日本においては2010年に150台限定で販売されたものの、瞬く間に完売。2012年に「トリブート アル ジャポーネ」というサブネームが付いて50台限定販売で復活しました。

    エクステリアは430スクーデリアという当時のフェラーリを代表するモデルと同じカラー構成により、特別なモデルであることを主張します。ボディサイズは全長3655mm、全幅1625mm、全高1500mm。

    カーボンパーツが至る所に使われた室内はアクティブな雰囲気を演出。カーボンファイバーを採用したシェルやレザーとアルカンターラが採用された軽量スポーツシートは、外装にマッチした配色が施されます。

    1.4リッター直列4気筒ターボエンジンは、ベースとなるアバルト500のIHI製ターボから、ギャレット製固定ジオメトリー式ターボにグレードアップ。また、往年のアバルトファンには懐かしいエキゾーストシステム「レコード・モンツァ」が組み込まれました。最高出力は180psとなり、0-100km/h加速は7秒以下、最高速度は225km/hをマークします。

    現在、アバルトの695トリブートフェラーリを中古車で購入したい場合、平均で約326万円という価格帯となっています。(2020年5月調べ)

    アバルトの695トリブートフェラーリはプレミアム性と走行性能に定評があります。良質な車体と出会ったら、早期の購入をおすすめします。

アバルト 695トリブートフェラーリ 関連車種

アバルト 695トリブートフェラーリの中古車

アバルト 販売中車種一覧

アバルト 販売中車種一覧

メーカーから新車を探す

メーカーから新車を探す

タイプから新車を探す

タイプから新車を探す